TOP > ニュース 一覧

【RISE】大﨑孔稀、負傷した兄・一貴の代役で志朗と対戦、優勝したら那須川戦に「名乗りを上げるチャンス」=53kgT

2021/08/24(火)UP

53kgトーナメント準決勝で志朗と対戦する大﨑孔稀

 9月23日(木・祝)神奈川・横浜アリーナで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』の記者会見が24日(火)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 当初、RISE DEAD OR ALIVE 2021‐53kgトーナメント準決勝で志朗(BeWELL キックボクシングジム)との対戦が決定していたRISEスーパーフライ級王者・大﨑一貴(OISHI GYM)だったが、大﨑が練習中に右足を骨折したために、7月のリザーブマッチで金子梓に勝利した弟の大﨑孔稀(OISHI GYM)が本戦繰り上がり出場で志朗と対戦する。なお、今大会のトーナメントのリザーブマッチは孔稀vs滉大で決定していたが、現在調整中。

 孔稀はBOMバンタム級王座、WMCスーパーフライ級王座、J-NETWORKスーパーフライ級王座など多くのタイトルを獲得してきた実力者。近年は兄の一貴と共にRISEの舞台に上がりKO勝利を飾ると、今年4月にはタイの本場で活躍する福田海斗に勝利してBOMのベルトを奪取。6月にはRIZINで那須川天心vs.3人スペシャルマッチに出場し、那須川とボクシングに準じたルールで拳を交えた(勝敗なし)。

 この日の会見を諸事情で欠席した志朗からはコメントが寄せられており、「残念ながら一貴選手との対戦は叶いませんでしたが、孔稀選手は53kgトップの選手に変わらないので、より練習を重ねしっかり対策して9月23日は優勝します。一貴選手の一日も早い回復を祈っております」と会見場で読み上げられた。

 まさかの本戦出場が決まった孔稀は「複雑な想いはありますが、決まったからにはやるしかない。覚悟はできているので、しっかり志朗選手に打ち勝ってそのまま優勝したいと思います」と兄の代役出場で複雑な心境ながらも優勝への意気込みを語った。

 一貴が欠場になったことについては「僕も悔しかった。お兄ちゃんは一回戦でしっかり(石井一成に)リベンジした姿を傍で見てきて、お兄ちゃんの気持ちを考えたら僕も悔しくなりました」と残念な想いだったという。

「僕が言葉を掛けてもお兄ちゃんの気持ちは報われない。どうしたらお兄ちゃんの気持ちが少しでも晴れるかなと思ったら、僕が優勝すること。僕のチャンスでもありますが、僕だけじゃなく、大﨑兄弟でこのトーナメントを制覇したい」と兄の想いを背負って優勝するという。

 志朗対策については「一度、お兄ちゃんが志朗選手とやることが決まっていたので、その対策で僕がよく志朗選手の真似をしていました。お兄ちゃんと僕のタイプが違うので作戦も違いますが、僕は僕の作戦でしっかり勝とうと思います」と自信を見せる。

那須川(右)を相手に強烈なパンチを振るう大﨑孔稀(左)

 志朗はこのトーナメント優勝後には那須川天心との対戦をアピールしており、孔稀も那須川戦は意識しているのか。

「志朗選手は2回(那須川と)やっていて、もういいかなと僕は思います。(那須川と)やれるチャンスはあと2回しかないので、ここで優勝したらそこに名乗りを上げられるチャンスはあると思います。まずはこのトーナメントを死ぬ気で獲りにいかないとその先はありません。今は全然考えていませんが、しっかりトーナメントを取ったらそういうチャンスが来ると思うのでしっかりアピールしたい」とトーナメント制覇後に那須川戦に名乗りを挙げたいとした。

 また、那須川と拳を交えたことに関しては「誰もが認めている選手としっかり打ち合えたところで、凄く自信にもつながりました」と手応えがあったことを明かしている。

<変更対戦カード>

▼RISE DEAD OR ALIVE 2021‐53kgトーナメント準決勝(1) 3分3R延長1R
大﨑孔稀(OISHI GYM)
vs
志朗(BeWELLキックボクシングジム)

●編集部オススメ

・【RIZIN】天心と対戦した大﨑孔稀「皇治選手とやって、引きずり下ろしたい」”天心に倒されなかった対決”として

・那須川天心が鈴木真彦と激突、那須川は「KOはマスト」鈴木は「一発当ててひっくり返したい」

・【RISE】大﨑一貴、ライバル・石井一成を下し「石井選手の分も、僕が優勝しないといけない」

・RIZIN帰りの“ブラックパンサー”ベイノアがRISE WESTの変わり種・ねぎ魔神と対戦「シャレにならない結果になる」

・“社会貢献ファイター”志朗が、子どもたちや被災地に寄付を続ける理由「試合で結果を残せば、支援も広がる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧