TOP > ニュース 一覧

吉成名高がWBCムエタイのユースプログラム大使に就任「ムエタイ普及に頑張る」

2021/09/01(水)UP

WBCムエタイが立ち上げたユースプログラムのアンバサダーに就任した吉成名高

 ムエタイ二大殿堂であるラジャダムナン&ルンピニーのミニフライ級元統一王者で、RIZINにも参戦している吉成名高(エイワスポーツジム)が、WBC(世界ボクシング評議会)ムエタイが立ち上げたユースプログラムのアンバサダーに就任した。8月25日にWBCムエタイ公式サイトにて発表された。

 小学生時代からアマチュアジュニア大会で数々のタイトルを獲得し17冠王に輝いた実績を持つ吉成は、15年に第一回WBCムエタイ日本ジュニア大会にて中学生-37kgの部で優勝。18年にはBOMのリングで、高校2年生にしてWBCムエタイ世界ミニフライ級王座を獲得している。

WBCムエタイ世界王者に輝いた吉成

 吉成は今回のアンバサダー就任にあたり「WBCのユースプログラムの大使として認定していただき、本当にありがとうございます。自分なりにどんどん頑張ってムエタイを普及していけるように頑張りますので、これからも宜しくお願いします」とコメントしている。

 なおWBCムエタイでは、来年には世界ユース大会の開催を予定しているという。

WBCムエタイのジュニア大会で優勝した時の吉成

 また、WBCムエタイ公式サイトには、吉成について「今後数ヶ月のうちに、タイのペッチシラー・ワー・アウラチャとWBCムエタイのダイヤモンド王座をかけて戦う」とも書かれており、吉成の新たなタイトル挑戦にも注目が集まりそうだ。

 

●編集部オススメ

・WBCムエタイのユースがタイ大使館でワイクルー、梅野や名高、MOMOTAROらも来場

・【RIZIN】吉成名高が鮮烈の初回KO勝利!強烈なヒジ攻撃で相手の鼻を破壊(動画あり)

・日本人初快挙、名高がムエタイ最高峰ルンピニー王座獲得で、ラジャと統一王者に

・吉成名高がWBCムエタイ世界ミニフライ級王座を奪取(18年4月)

・【WBCムエタイ】Jr大会で大和哲也が絶賛、全20階級で吉成名高ら王者誕生(15年8月)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧