TOP > ニュース 一覧

【柔道】”東京五輪金”新井千鶴が引退「新たなことにも挑戦したい」=女子70kg級

2021/09/11(土)UP

新井千鶴

 10日、東京五輪柔道女子70kg級で金メダルを獲得した新井千鶴(27=三井住友海上)がオンライン会見を行い、引退を発表した。
「私、新井千鶴は9月10日をもちまして現役を引退することをご報告します」。今後は指導者としての道を歩む。

【フォト】東京五輪で優勝した瞬間に見せた千鶴スマイル

 会見では「今後も当社で貴重な経験を生かして新しいことにも挑戦していきたい」とも。その新しいことについて聞かれると「現段階ではハッキリとは決まっていませんが、考えて進んでいきたい」と語る。
 質疑応答で指導者として柔道の魅力、柔道だからこそ学んでいける部分を柔道教室だったりいろんな形で伝えていける活動をしていきたいと答えた通り、柔道で得られたものを柔道界に恩返しすることを考えているようだ。

 現役生活で印象的だったのは世界選手権2連覇と東京五輪をと答えた。文武両道で高校では学業でもオール5を取るほど勤勉。その経験を今後指導で活かしていく。

♢新井千鶴(あらい ちづる/27=三井住友海上)1993年11月1日埼玉県出身。身長172cm。得意技は内股、出足払。幼少から柔道をはじめ、高校3年の時に関東高校柔道大会70kg級でオール一本勝ちの優勝を成し遂げ三井住友海上にスカウトされ、卒業後に入社。国際大会の柔道グランドスラムでは個人で13年から21年まで8度の金メダル、世界選手権2連覇(17,18)、東京五輪金メダルと成績を残した。講道館柔道四段。

▶︎次のページは【フォト】東京五輪で優勝した瞬間に見せた千鶴スマイル

●編集部オススメ

・【五輪柔道】新井千鶴が女子70kg級で金メダル、全て一本、技ありで勝利、16分の死闘も

・”モデル級柔道家”ビロディドが凱旋帰国で花束、階級アップ宣言

・【世界柔道】絶対女王・新井千鶴が敗れる大波乱、フランスのガイエが優勝

・【五輪柔道】何?ウルフトルネードか!? 豪快に一本勝ちしたウルフ・アロンのアクロバットな技が話題に

・【五輪柔道】濵田尚里が”秒殺”一本勝ちで金メダル、サンボ×柔道で全試合を寝技で一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧