TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】”なにわのマドンナ”聖愛と”空手家”田渕涼香が対戦=10.17

2021/09/13(月)UP

聖愛(左)と田渕涼香

 10月17日(日)京都・KBSホールにて開催される『QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO8』の追加対戦カードが発表された。

 女子の[53kg契約3分3R(延長2分)]でミネルヴァスーパーフライ級王者・聖愛(19=魁塾)と田渕涼香(21=拳聖塾)の対戦が決定。

 聖愛は“なにわのマドンナ”のニックネームを持ち、長島自演乙☆雄一郎らを輩出した関西の名門・魁塾に所属。昨年2月の『DEEP☆KICK 42』で行われたミネルヴァ スーパーフライ級タイトルマッチで王者・伊織に判定勝利し、王座を手にしている。

パンチを放つ聖愛

 同年9月には陣内まどかとの初代RISE QUEENフライ級(-52kg)王座決定トーナメント準決勝に臨む予定だったが、1.75kgの体重超過となったためワンマッチとなり判定負け、今年1月にはIMARIとタイトルマッチでドロー防衛、5月にはRISEでYAYAウィラサクレックに判定負けを喫した。

 対する田渕涼香は、同大会に出場する空手家でアクセルバンタム級王者の田渕神太を兄に持つ。3歳からフルコンタクト空手を始め、世界総極真や全日本極真連合会など全国レベルのジュニア大会で優勝を重ねてきた。

那須川天心のような胴廻し回転蹴りをクリーンヒットさせる田渕(左)

 空手と並行して18年からプロキックボクシングの舞台に上がり、代役出場となった20年12月『RISE 144』では、プロ4戦目にしてWPMF女子世界フライ級王者・小林愛三に勝利という大金星をあげている。

 果たして聖愛が王者の意地を見せるのか、田渕がまたも王者を破るのか、注目が集まりそうだ。

<対戦カード>
▼53kg契約3分3R(延長2分)
聖愛(魁塾/ミネルヴァスーパーフライ級王者)
vs
田渕涼香(拳聖塾)

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【ホーストカップ】”鉄人空手家”田渕神太が、元MA王者で原口健飛門下の一樹と対決

・19歳の聖愛がバキバキ腹筋で計量パス「再び女子タイトル戦線へ」

・【DEEP KICK】聖愛が高校生チャンピオンに(記事下段)

・20歳の女子空手家・田渕涼香が大金星、小林愛三からダウン奪い勝利

・【RISE GIRLS POWER】9.12 全試合結果(寺山日葵vs小林愛三など)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧