TOP > ニュース 一覧

【NJKF】40歳・渡辺久江が復帰する理由「ゆくゆくはRIZINにも」=10.31

2021/10/06(水)UP

渡辺久江が10月31日、久遠(ひさえ)の名でリングに復帰する

  10月31日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックスにて開催されるキックボクシングイベント『DUEL.22』(NJKF興行)で、”格闘ジャンヌ・ダルク”渡辺久江が復帰する。

 渡辺は2006年にDEEP女子ライト級王者となり、当時人気に火がついていた”ジョシカク(女子格闘技)”の代表的存在の一人。最後の試合は16年大晦日のキックボクシング戦だったが、約5年ぶりにリングに立つ。

 今回の相手はNJKFミネルヴァアトム級4位で、KNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者・ぱんちゃん璃奈とも2度対決した、祥子JSK(37=治政館)。18時より始まる第一部のメインイベントとして、アトム級戦(2分3R)で行われる。 

 渡辺はリングネームを「久遠(ひさえ)」に変更。渡辺によると”久遠”にした理由は「遠い過去、遠い未来という意味。復帰にちょうど当てはまる。心機一転」とのこと。
 栃木のキックボクシングジム『ZERO』所属選手として参戦する。現在はZEROのトレーナーをしているという渡辺にインタビューしてみた。 

16年の復帰戦では一撃KO勝ちした渡辺。女子では並外れた爆発力を持つ

 渡辺は5年ぶり復帰の理由を「子どものため」とズバリ。今は栃木の実家で暮らし、シングルマザーとして「一人で育てている」という渡辺。「お金のため、家族のためでもある。私は格闘技しか出来ないので。拳一個で稼いでいきたい」と、人生を懸けた格闘技で子どもとの暮らしを守っていきたいと言う。子どもは4歳になる女の子だ。

 今の選手たちについては「見てるとやりたくなっちゃう」ので、あまり知らないと言う。しかしたまに映像などで試合を見ると「(自分も)まだ行けるんじゃないか」とは感じていた。また「ぱんちゃん璃奈選手とかが目立っているし、(ぱんちゃんの)噛ませ犬にちょうどいい感じに仕上げて行きたい」と人気選手たちと絡んでいければと笑う。 

 ”ジョシカク”の立役者の一人として活躍した渡辺だが「現代っ子たちからは、(私たちは)いないことになってる。自分たちの時代を無かったことにしたくない。皆色々悩んだりぶつかったりしながら、女子格闘技を作ってきた。出来るのであれば、もう一度盛り上げられたら」と復帰をきっかけに、自分たちが作ってきた”ジョシカク”の熱を再燃させたいと語る。
 そのためにも今回の試合は「絶対負けたくない」とも。 

▶次ページ:RENAへのリベンジは?「いずれはRIZINにも」

●編集部オススメ

・【WSOF】5年ぶり復帰の渡辺久江が一撃KO勝ち、日本勢は3勝5敗に=16年

・【WSOF】復帰戦の渡辺久江が計量パス「次につながるいい試合をする」

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん戦控える祥子、ジムに託児所併設し“女性ファイターたちの道”拓く

・【UFC】ロンダ・ラウジーが第1子を出産、“地上最強の悪童ベイビー”はハワイ系の風変わりな名前に

・【RIZIN】ぱんちゃん璃奈、ビキニ姿で川遊びも足にアザの激闘の跡、朝倉海、昇侍と祝勝バーベキュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧