TOP > ニュース 一覧

【K-1】黒田斗真が壬生狼一輝と早くもリマッチ「53kgはK-1の黒田が一番強いことを証明する」

2021/10/12(火)UP

黒田斗真(左)vs壬生狼 一輝(右)の対戦が決まった

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』の対戦カード発表記者会見が、10月11日(月)都内にて行われた。

 スーパーファイト K-1バンタム級で、黒田斗真(20=K-1ジム心斎橋チームレパード)と壬生狼 一輝(20=力道場静岡)の対戦が決まった。両者は今年5月に開催された「K-1バンタム級日本最強決定トーナメント」の決勝戦で対戦しており、1Rに黒田が左ストレートでKO勝利している。

【動画】黒田斗真が壬生狼一輝を衝撃の31秒KO!(前回の対戦)

 黒田は20年10月からスタートした第6代Krushバンタム級王座決定トーナメントでは準決勝で吉岡ビギンに敗戦。その後、K-1バンタム級日本最強決定トーナメントに参戦して、大方の予想を覆して優勝。絶大なインパクトを残した。サウスポーから繰り出される左ストレートで“倒せる軽量級”を見せつけている。

「グレート・ミブ」が登場

 一方の壬生狼は、黒田と対戦するまでは12戦12勝(2KO)無敗の記録を誇っていた。無尽蔵のスタミナとスピード感溢れる打撃で、Krushバンタム級王座も戴冠し勢いに乗ってK-1バンタム級日本最強決定トーナメントに参戦した。だが、無敗記録をストップし初黒星を付けられたのが、再戦する黒田だった。

 壬生狼は“邪道”大仁田厚の化身グレート・ニタのコスプレで会見に出席。乳首を挟んだ洗濯ばさみを黒田に引っ張られて笑いを取ると「今日は一輝の代理で来ました。ワシは一輝の腹違いの兄グレート・ミブです。一輝は敗戦で絶賛引き込もり中。相手の印象は一言で言えばブラックパンサー黒田です。今回ブラックパンサー黒田の地元・大阪ということで、黒田選手に花を持たせたいところですがそういうわけにはいかんのじゃ」とコメント。

前回の対戦では黒田が左ストレートでKO勝利した

 黒田は、意気込みを求められると「5月30日のトーナメント以来の試合になります。色々な団体があると思いますが、53kgはK-1の黒田が一番強いことを証明したい」と語った。さらに「前の試合は距離を取って倒すスタイルでしたが、今回は打ち合いたいなと思っているので、打ち合いを練習しています」と前戦とは異なるスタイルを予告。

「試合は早く終わってしまいすぎて印象もない。今回はちょっとは長く戦いたいと思っています。その中で最後は倒して行ければ。盛り上げたいのはもちろんですが、前の試合とは違った黒田を見せたい」と語った黒田。トーナメント制覇の自信は揺るがない。

 一方の壬生狼は「ブラックパンサーが言った通り、31秒で負けとるから、今回は2R3Rいってワシが勝つ。それが目標じゃあ。相手が打ち合いに来たらワシも打ち合いで行く。相手がテクニック合戦で来たらテクニック合戦で行く」と言い返した。

 黒田の返り討ちか、壬生狼のリベンジか。K-1バンタム級日本の頂上決戦に目が離せない。

<対戦決定カード>
▼スーパーファイト/K-1バンタム級/3分3R・延長1R
黒田斗真(K-1ジム心斎橋チームレパード)
vs
壬生狼一輝(力道場静岡)

▶︎次ページ:【動画】黒田斗真が壬生狼一輝を衝撃の31秒KO!(前回の対戦)

●編集部オススメ

・【K-1】王者・椿原のタイトル戦など8カード決定=12.4 大阪(第一弾カード発表)

・【K-1】大和哲也が再起戦で大野祐志郎と対戦、大沢文也vs弘輝も決定=大阪大会

・【K-1】王者・椿原龍矢、初防衛戦で軍司泰斗と5度目の激突!「大阪で天下統一する」

・【K-1】高梨knuckle美穂、100%勝利宣言の新鋭・美伶と対戦「私が先に当ててぶっ倒す」

・【RIZIN】榊原代表、那須川天心の次戦は「年末で」と即答も、天心vs武尊は「やるんだったら、早めに決める必要がある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧