TOP > ニュース 一覧

【修斗】新設の女子アトム級初代王座を争うリーグ戦が開催、初戦は中村未来vs澤田千優=11.6

2021/10/18(月)UP

インフィニティリーグ2022

 11月6日(土)に東京・USEN STUDIO COASTで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.7 Supported by ONE Championship 』から、毎年恒例の修斗が贈るスター発掘企画「インフィニティリーグ2022」が行われる。

中村未来vs澤田千優

 新階級となる女子アトム級(-47.6kg)初代アトム世界王者をインフィニティリーグで争うことが決定。

 現在王座が認定されている女子の階級はスーパーアトム級(-50.0kg)のみ。2022年度新人王決定トーナメントでは女子ストロー級も行われる為、今後はアトム級、スーパーアトム級、ストロー級の3階級で展開される事になるだろう。

 現在までに4選手がリーグにエントリーしており、本大会ではその中から“北のストライカー”中村未来(マルスジム)と“世界を知る女”澤田千優(AACC)が対戦する。

パンチを放つ中村

 中村は、これまでスーパーアトム級で戦ってきたが、新階級設立に伴い、階級を落としてエントリー、リーグの中心になると目される。今年2月に行われた『Road to ONE:4th Young Guns』では、ONEの日本人女子ホープ・平田樹に2RTKO負けするも、平田のテイクダウンから立ち上がっては打撃をヒットさせる健闘を見せた。7月には女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦でSARAMIにTKO負けを喫している。

 対する澤田はアマチュアレスリング出身、ワールドクラスレスラーとして“世界を知る女”で、現在ONE Championshipで活躍している澤田龍人を兄に持つ。今年3月の修斗でデビューし、小生由紀とドローとなった。

 他エントリー選手は、その澤田と引き分けた小生由紀(グランドスラム沖縄APP)、今回のリーグがデビュー戦となる18歳の加藤春菜(NASCER DO SOL)の参加が決定しており、最後の1枠は近日中に発表される。

【決定対戦カード】
▼インフィニティリーグ2022 アトム級5分2R
中村未来(マルスジム)
vs
澤田千優(AACC)

【インフィニティリーグ2022初代女子アトム級王座決定リーグ戦】
<エントリー選手>
澤田千優(AACC)
加藤春菜(NASCER DO SOL)
中村未来(マルスジム)
小生由紀(グランドスラム沖縄APP)
X ※近日発表

<インフィニティリーグ2022 ルール>
・試合は全て5分2Rにて行う。
・リーグ公式戦終了時に勝ち点が最も多い選手が優勝。初代世界アトム級王者に認定されます。
・リーグ公式戦全試合終了時に同点で並んだ場合
1)直接対決で勝利している
2)一本、KO勝利数が多い
3)合計試合時間が短い
の順で順位を確定させます。

●編集部オススメ

・【HEAT】中井りん、“流血のマドンナ”鈴木をパウンドアウト

・【Road to ONE】青木真也が大激怒「なぜ試合を断った!」秋山成勲「待ってろよ、ストーカーを倒す時間はもうすぐ」

・【RIZIN】浅倉カンナと対戦する二冠王・大島沙緒里「ママでも小柄でも戦えるところを見せたい」

・ビキニ連覇の安井友梨、グランドチャンピオン大会は引退覚悟だったと告白

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験=清水希容の元ライバルで世界優勝経験も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧