TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】璃久欠場で奥山貴大の相手がMMAファイター・阿部路人に変更=10.24

2021/10/22(金)UP

奥山貴大vs阿部路人(C)SHOOTBOXING

 10月24日(日)愛知・ホテルプラザ勝川で開催される『SHOOTBOXING 2021 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #28 “MAXFC DEAD or ALIVE 02”』の最終追加対戦カードが発表された。

 当初、奥山貴大(NEXSPORTS/GSB/SBウェルター級1位)の対戦相手はSBスーパーウェルター級3位・璃久(志真会館)だったが、璃久が急遽欠場となり、代替選手としてMMAファイターの阿部路人(フリー)が出場することが決定。

蹴りを放つ阿部(2017年5月)

 阿部は地下格闘技で圧倒的な強さを見せ、新たな戦いの場を求めてアマチュアで経験を積みプロデビュー。DEEPを主戦場にし、2017年にはグアムで開催されたPXCでシェーン・アルバレスから勝利し、同年には強豪バータル・アズジャブハランにも判定勝ちしている。
 現在は『KROSS×OVER』のリングでキックルールとボクシングルールの立ち技に挑戦し、3連勝と勢いに乗る。初参戦のSBのリングでも力を発揮するか。

元WPMF世界王者・忍アマラーからダウンを奪った奥山(左/2018年6月)

 対する奥山は長らくSB日本ウェルター級トップ戦線で活躍し、2018年6月にはベテランの忍アマラ―を下して5連勝。同年8月のRIZINではスーパーウェルター級に階級を上げK-1・Krushを主戦場にしていた松倉信太郎と対戦するも2RKO負けを喫した。2019年2月には、再起を懸けて前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起と対戦し判定勝利を収めている。
 続く同年4月のUMA戦で敗れ、今回が再起戦。現在空位のSB日本ウェルター級王座への挑戦にアピールしたいところだろう。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

<決定カード>
▼メインイベント SBスーパーウェルター級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
奥山貴大(NEXSPORTS/GSB/SBウェルター級1位)
vs
阿部路人(フリー)

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】佐藤執斗が元ラジャ王者のサンチャイ・TEPPENGYMと対戦=10.24愛知

・【シュートボクシング】奥山貴大が璃久と対戦、“破壊姫”村上悠佳が初参戦=10.24愛知

・【シュートボクシング】奥山貴大がダウンを奪い、忍の連勝を阻む

・風間ルミの訃報に、スターのきっかけ作ったSBシーザー会長が追悼「現在の女子格闘技の礎を築いてくれた」

・【シュートボクシング】12.26大会で海人、笠原兄弟ら現王者がタイトルマッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧