TOP > ニュース 一覧

【DEEP】RIZINフェザー級王者になった牛久絢太郎、神田コウヤ迎えDEEP王座防衛戦へ

2021/11/12(金)UP

牛久絢太郎vs神田コウヤ

 12月12日(日)東京・ニューピアホールで開催される『skyticket Presents DEEP 105 IMPACT』の対戦カードが発表された。

 今年10月『RIZIN.31』のRIZINフェザー級タイトルマッチで斎藤裕に2R TKO勝利し王座を奪取した、RIZIN&DEEPフェザー級王者・牛久絢太郎(K-Clann)が、DEEPのベルトをかけた2度目の防衛戦に臨む。

強烈なパンチをヒットさせる牛久(2020年9月)

 牛久は、14年のパンクラスのネオブラッドトーナメント優勝者。パンクラスで上位ランカーとして活躍した後、18年5月からDEEPに参戦して5連勝し、前王者の弥益ドミネーター聡志を破り昨年9月に王座を獲得した。今年2月のノンタイトル戦で中村大介にKO負けを喫したが、7月のベルトをかけたリマッチで中村に判定勝利し王座初防衛に成功している。

 今年10月にRIZIN初参戦で当時のRIZINフェザー級王者・斎藤裕のタイトルに挑戦すると、2Rに牛久の狙い澄ました飛びヒザ蹴りが斎藤にヒット。この飛びヒザで斎藤は右目上をカット、試合続行不可能となり、牛久が番狂わせのTKO勝ちで王座戴冠を果たし、国内2団体のフェザー級王者となった。

蹴りを繰り出す神田(2021年6月)

 その牛久への挑戦者は神田コウヤ(パラエストラ柏)。神田は、レスリングで東日本学生選手権優勝、全日本学生選手権準優勝、天皇杯ベスト8という実績を持つアマレスエリート。昨年8月『RIZIN.22』でZST王者・関鉄矢の相手として急遽抜擢され、TKO負けを喫したが、11月にはTKO勝利で再起。今年2月にはDEEP王者経験もあるマルチ格闘家・DJ.taikiに完勝し「RIZINで必ずチャンピオンになる」と宣言した。
 続く6月には、ONEで活躍する女子格闘家・平田樹の実兄で当時無敗の平田直樹に判定勝ちを収めている。

 牛久は勢いに乗る挑戦者を退けて、王座を守ることができるか。

<決定対戦カード>

▼DEEPフェザー級タイトルマッチ5分3R
牛久絢太郎(K-Clann/王者)
vs
神田コウヤ(パラエストラ柏/挑戦者)

▶次ページは【動画】牛久絢太郎が王者・斎藤裕を破りRIZINフェザー級王座を獲得した試合

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】驚愕の番狂わせ!斎藤裕が大流血TKO負けで王座陥落、牛久絢太郎が飛びヒザ蹴りで斎藤の額を割く

・RIZIN王座陥落の斎藤裕「出来るだけ早くリマッチを、早く怪我を治したい」牛久の飛びヒザ蹴りで6-7針縫う結果に

・牛久絢太郎、斎藤裕を切り裂いた飛びヒザは「狙っていた」なぜ当たったのか

・【DEEP】メガトン級で水野竜也が“ミスターメガトン”誠悟とド迫力対決、朝倉未来1年チャレンジのヒロヤと西谷大成が再登場=12.12

・【DEEP】RIZIN王者目指す神田コウヤが冴える打撃で判定勝利、無敗の平田直樹は無念の初黒星

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧