TOP > ニュース 一覧

【K-1】石井慧と激突する長身RUI、得意の“ヒザ蹴り”でKO宣言「それが石井に勝つパターン」=12.4

2021/11/13(土)UP

得意のヒザ蹴りをミットに叩き込むRUI©️K-1

 12月4日(土)K-1大阪大会(大阪府立体育会館第1競技場)のK-1スーパー・ヘビー級(3分3R・延長1R)で、石井慧(34=チーム・クロコップ)と対戦する、RUI(30=K-1ジム福岡チーム)が公開練習を行なった。

 RUIは、194cmの長身から繰り出す鋭い打撃が武器の重量級戦士。前戦となる今年7月の第2代Krushクルーザー級王座決定Tで、王者となったサッタリにKO負けするなど現在3連敗中。

長身から突き刺すようなヒザ!©️K-1

 対する石井は柔道北京五輪金メダリストでHEAT総合ヘビー級王者。前回のK-1初参戦で愛鷹亮と対戦して延長判定で下した。

 公開練習でRUIは得意のヒザ蹴りを織り交ぜながらのミット打ちを披露。長身から繰り出される一発一発に快音が響き渡った。

 現在のコンディションについて「今、自分でも一番仕上がってきている。良いところと悪いところを洗い出して、一から積み重ねていっている状況なので、(今回の試合で)良い状態のRUIが出せるんじゃないかと思う」と、ここ数ヶ月のレベルアップの手応えを匂わせる。

RUIの突き刺すヒザ蹴り!

 石井との対戦が決まった時は「やることはないだろうと思っていた。予想の斜め上から来た感じ」と戸惑ったというRUI。愛鷹戦を観た石井の印象として「何がなんでも勝つというか、勝ちを手繰り寄せる。そこを積み重ねてきているのでファイトスタイルに出るんでしょうね。フィジカルモンスター。めちゃめちゃ強いと思う」と、K-1で2戦目となる石井に警戒心を緩めることはない。

石井慧と激突するRUI©️K-1

 その一方で、自分の得意技のヒザ蹴りが勝負の鍵を握ると語気を強める。「ヒザ蹴りは当たれば効くと思うので、そこらへんでフィニッシュしたいと思う。削って削って最後にヒザ蹴りという展開を常に作っていきたい。それが石井慧に勝つパターンだと思う」と、勝利への強い自信を見せた。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など詳細

●編集部オススメ

・石井慧が二刀流を目指し再びK-1参戦、地元大阪の地でRUIと激突!K-Jeevs谷川聖哉、才賀紀左衛門vs玖村修平も決定

・【K-1】初参戦・石井慧がゴリゴリのパワーで愛鷹亮を下す、継続参戦を希望

・【K-1】前王者K-Jeeに挑む谷川聖哉「踏み台にちょうどいい、空手家らしくハイキックで倒す」=12.4

・【K-1】木村“フィリップ”ミノルがK-1ファイナルを宣言、和島大海が「K-1のベルトを持ったまま行かせない」と必勝覚悟でタイトルマッチに臨む

・ムエタイ強豪の壮絶カウンターKO劇!ダウン相手は“糸の切れた操り人形”のように=ONE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧