TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】祖根が皇治に”バッティング”的な額のフェイスオフを仕掛ける、皇治「ちゃちゃっと倒す」祖根「ひっくり返す」

フォロー 友だち追加
2021/11/19(金)UP

皇治(左)に祖根(右)が額でバッティングするほどのフェイスオフを仕掛けた

 11月20日(土)沖縄アリーナにて開催される『RIZIN.32』の前日計量が、19日(金)沖縄・那覇市内にて行われ、キックボクシングルール(62.0kg)で対戦する、皇治(32=TEAM ONE)はリミットの62.0kg、対する元修斗環太平洋王者・祖根寿麻(そね・かずま/33=ZOOMER)は61.75kgで、両者とも計量をパスし緊張感あるフェイスオフを展開した。

【フォト&動画】皇治と祖根の鍛え上げた筋肉、そしてバッティングを連想させるフェイスオフ

 計量後、向かい合った両者。祖根が自ら皇治の顔ギリギリまで自身の額を近づけ、皇治に前戦の”バッティング”を連想させる緊張感漂うフェイスオフを展開した。

 RIZINに移籍後、いまだ勝利のない皇治は「負けたら引退」と公言しており、背水の陣で今回の試合に挑む。対する祖根は、修斗環太平洋王座をはじめ、これまで3本のベルトを獲得してきたMMAファイター。17年にはKrushに参戦しKO勝利するなど、打撃も得意としている。

 祖根は「相手が勝つと思われている試合をひっくり返すのが僕の役目。僕が勝った方が次につながるし、面白いことになると思うので皆さん期待していてください」との意気込み。試合前のインタビューでは「僕が打ち合うんで、バチバチになる。狙いはKO。一番は失神かな、前回の僕みたいな。完全にマットへ寝かせます」と打たれ強い皇治にKO勝利を予告している。

 対する皇治は「ちゃちゃっと倒して、明日は沖縄のリングでちょっとマイクをしゃべろうと思うので、楽しみにしてください。沖縄の皆さん、盛り上げましょう」とファンに向けて、語った。

 試合前インタビューで、皇治は「昔SFKジムという所に所属していたんですけど、(SFKジムの)寒川代表の所へ戻ったりして。昔のスタイルを取り戻すじゃないけれど。今のスタイルとフュージョンして、ええ感じですよ」と、新スタイルに自信を見せていた。

 明日のセミファイナルで、最後にリングに立っているのはどちらか。

▶︎次ページは【フォト&動画】皇治と祖根の鍛え上げた筋肉、バッティングほどのフェイスオフ

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN】 ”負けたら引退”皇治が、魔裟斗の勧めでボクシング強化「考え方も全てを変えた」

・『テレビ・配信』11.20「RIZIN 沖縄大会」TV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN 沖縄】全試合順決定、メインはRENAvs.山本美憂、セミに皇治vs.祖根など13試合=11.20

・【RIZIN】山本美憂、RENAに敗北し「あの時一番悔しかったのはKID」5年前の約束守る=11.20

・【RIZIN】ボビー・オロゴン、“120kg筋肉マン”北村克哉に怒り露わ「喧嘩売ってくるなら買う」まさかの10分マッチ提案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧