TOP > ニュース 一覧

【GLORY】“ピーター・アーツ2世”ヴァーホーベンが21年最優秀選手に!ベンサディックとの激闘TKOが評価

2022/01/05(水)UP

王者ヴァーホーベン(右)が21年の年間最優秀選手に輝いた©️GLORY

 欧州最大のキックボクシング団体『GLORY』(以下、グローリー)は先月31日、21年シーズンの年間最優秀選手(ファイター・オブ・ザ・イヤー)を発表し、ヘビー級王者のリコ・ヴァーホーベン(32=オランダ)が選出された。

【動画】これが最優秀賞を獲得した激闘KOだ!顔面流血の王者ヴァーホーベンによる逆転劇!

 ヴァーホーベンは、その類い稀な才能から“ピーター・アーツ2世”と呼ばれ、24歳から7年間GLORYのヘビー級の頂点に君臨。昨年1月に開催された世界トップクラスのヘビー級4名によるワンデートーナメントで優勝した。

 このヴァーホーベンとベンサディックとの激闘が年間最優秀試合に選ばれた。

 ヴァーホーベンは元々、この10月の試合では、ベンサディックではなく、UFCを離脱し、キックボクシング復帰となった元K-1世界王者のアリスター・オーフレイム(41=オランダ)と対戦する予定だったが、アリスターの負傷欠場で流れた。
 今年、このドリームマッチは実現するのか、今後の動向に注目だ。

▶︎次ページは【動画】これが最優秀賞を獲得した激闘KOだ!顔面流血の王者ヴァーホーベンによる逆転劇!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【GLORY】“ピーター・アーツ2世”ヴァーホーベンがTKOでヘビー級T優勝

・【ONE】グレゴリアンがアラゾフと大激突!元K-1世界王者同士が“KO必至”のバトルへ=1.28

・【動画あり】秒殺チョーク一本勝ちもタップ無視で失神、乱闘に=ロシア

・【動画あり】わずか10秒、電光石火のフルボッコ秒殺KO!何もできなかった相手は茫然自失

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧