TOP > ニュース 一覧

【WBCムエタイ】永澤サムエル聖光が健太を迎え日本統一王座防衛戦、大田拓真はインターナショナル王座に挑戦=2.12 NJKF

2022/01/11(火)UP

月イチ健太が、1月の森井洋介戦に続き登場。永澤サムエル聖光と対戦する

 2月12日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『NJKF 2022 1st』では3つのムエタイタイトル戦が発表、トリプルメインに位置付けられた。
 WBCムエタイ日本統一ライト級タイトルマッチは、王者・永澤サムエル聖光 (ビクトリージム)が元WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太 (E.S.G)を迎え防衛戦を行う。

【動画】健太の瞬速ボディブローに相手は悶絶し立ち上がれず!時間差ダウンの瞬間

 永澤はパワフルなパンチとヒジを使うパワーヒッター。20年1月に興之介を下しジャパンキックライト級王座を獲得。同9月にはNJKF王者・鈴木翔也を下し、WBCムエタイ日本統一ライト級を奪取。1年の間に二冠を手にした。前戦の昨年9月はトーンミーチャイ・FELLOW GYM(タイ)を左フックでKOしている。

 対する健太は長くNJKFをけん引してきた大ベテランで、試合間隔を空けずに戦うことでも知られており“月イチ健太”の異名を持つ。近年では、世界の強豪が揃うONEにも参戦。前戦では今年1月の『NO KICK NO LIFE 』では森井洋介と激闘を繰り広げるも、判定負けを喫し、今回が再起戦となる。勢いに乗っている永澤と再起を狙う健太の戦いは、最後まで目が離せない接戦になりそうだ。

メインを務める大田は、三冠奪取を目指す

  WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王座決定戦ではWBCムエタイ日本フェザー級王者・大田拓真(新興ムエタイジム)がWBCムエタイ世界同級19位トミー・7ムエタイジム(7 MUAI THAI GYM/イタリア)と対戦する。

 大田は19年にもムエタイ王座のS1ジャパン55kg級王座決定トーナメントを制し二冠を達成。昨年1月にはRISEに参戦し、RISEフェザー級王者・工藤政英に判定負けも同9月では波賀宙也を判定で下して再起戦を勝利で飾っている。

 最後にS1レディース世界バンタム級王座決定戦では、☆SAHO☆ (闘神塾)がザ・スター・ソウクリンミー(シットヨートン/タイ)とタイトルを争う。☆SAHO☆は、NJKFミネルヴァスーパーバンタム王座など、キックボクシング三冠王。16歳でプロデビューし、超攻撃的なファイトスタイルで11勝1敗の成績を収め、昨年12月はK-1初参戦で真優を破った。四冠王となるのは、目前とみていいだろう。

 また、セミファイナルではNJKFフェザー級王座決定戦で、大輔 (TRASH)と前田浩喜 (CORE)の試合も決定している。全試合の対戦カードは以下の通りとなっている。

【NJKF2022 1st 全対戦カード】
▼トリプルメインⅢ WBCムエタイ インターナショナル フェザー級王座決定戦 3分5R
大田拓真 (新興ムエタイジム/WBCムエタイ世界フェザー級18位)
VS
トミー・7ムエタイジム (7 MUAI THAI GYM=イタリア/WBCムエタイ世界フェザー級19位)

▼トリプルメインⅡ WBCムエタイ日本統一ライト級タイトルマッチ 3分5R
永澤サムエル聖光 (ビクトリージム/WBCムエタイ日本統一ライト級王者/JKA同級王者)
VS
健太 (E.S.G/元WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)

▼トリプルメインⅠ S1レディース世界バンタム級王座決定戦 2分5R
☆SAHO☆ (闘神塾/S1レディース日本バンタム級王者)
VS
ザ・スター・ソウクリンミー (シットヨートン=タイ)

▼セミファイナル NJKFフェザー級王座決定戦 3分5R
大輔 (TRASH/NJKFフェザー級1位)
VS
前田浩喜 (CORE/元NJKFスーパーバンタム級王者)

▼第7試合 交流戦 53.5kg契約 3分3R
松岡宏宜 (闘神塾/元KOSスーパーフライ級王者)
VS
誓 (ZERO/元NJKFフライ級王者)

▼第6試合 NJKFvsJKA 交流戦 ライト級 3分3R
吉田凛汰朗 (VERTEX/NJKFライト級1位)
VS
内田雅之 (KickBox/JKAライト級2位)

▼第5試合 日泰国際戦 63kg契約 3分3R
ピューポン・ゲッソンリット (ゲッソンリット/S1スーパーライト級)
VS
羅向 (ZERO/NJKFライト級2位)

▼第4試合 NJKFフライ級王座挑戦者決定トーナメント1回戦 3分3R
悠斗 (東京町田金子ジム/NJKFフライ級2位)
VS
吏亜夢 (ZERO/NJKFフライ級6位)

▼第3試合 NJKFフライ級王座挑戦者決定トーナメント1回戦 3分3R
TOMO (K-CRONY/NJKFフライ級5位)
VS
嵐 (キングジム/NJKFフライ級)

▼第2試合 NJKFミネルヴァ スーパーフライ級 2分3R
NA☆NA (エスジム/NJKFミネルヴァスーパーフライ級4位)
VS
ARINA (闘神塾/NJKFミネルヴァスーパーフライ級)

▼第1試合 NJKFスーパーフェザー級 3分3R
龍旺 (Bombo Freely/NJKFスーパーフェザー級)
VS
昴治 (東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級)

▶︎次のページは【動画】健太の瞬速ボディブローに相手は悶絶し立ち上がれず!時間差ダウンの瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【NJKF】大田拓真が波賀宙也と激しい乱打戦の末、勝利

・健太の強さを支えるフルーツ健康法とは

・【K-1】☆SAHO☆が初参戦で真優に完勝、左ボディからヒザ蹴り連打でダウン奪取

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、二階級制覇に向け「圧倒的に勝ってベルト獲るのは当たり前」”女子キックの代表”目指す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧