TOP > ニュース 一覧

平良達郎がアメリカのMMAエージェントと契約、UFC世界王者を目指す「沖縄から、日本から、世界の頂点に!」

2022/01/14(金)UP

平良達郎

 第8代修斗世界フライ級チャンピオンの平良達郎(21=Theパラエストラ沖縄)が、アメリカのMMAスポーツマネージメント会社「IRIDIUM SPORTS AGENCY」(イリディアム・スポーツ・エージェンシー)と正式契約したことが発表された。

【動画】1Rで鮮やかに一本勝ちする平良達郎

 平良は元世界王者“修斗ジャンキー”松根良太が手塩にかけて育てた超新星。デビュー以来10連勝のパーフェクトレコードで、10勝のうちKOが3、一本が5と高い決着率を誇る。“スーパーノヴァ”の異名を持ち、昨年7月に無敗のまま修斗世界フライ級王座を獲得。11月に行われた『VTJ』で、チリのMMAプロモーション「LFN(Live Fight Night)」フライ級王者のアルフレド・ムアイアドに一本勝ち後、北米大手の海外MMAエージェント、海外の格闘技プロモーションなど合計5社からの契約のオファーがあった。

リアネイキッドチョークで一本勝ちする平良(2021年11月)

 今回契約が決まった「イリディアム・スポーツ」CEOのジェイソン・ハウス氏からは、直々に将来におけるアジアマーケット(日本、中国、東南アジアなど)を担う軽量級スター選手として育成したい、と最大限の評価を受け、早期のUFCとの契約を目指すのはもちろん、3年以内に日本人初のUFC王者を目指すため、「イリディアム・スポーツ」が一丸となってサポートする約束がされたという。

 また、平良は今月より現修斗世界バンタム級王者・岡田遼と共に、今後の主戦場・アメリカでの拠点となるジムや練習環境、現地への視察を含めた初の海外武者修行に向かう。現地ではUFCヘビー級・ライトヘビー級の二階級制覇をしたランディー・クートゥア主宰の「Xtream Couture(エクストリーム・クートゥア)」での練習への参加を中心に、1月22日に行われる『UFC270』観戦後には、現UFCフライ級世界王者ブランドン・モレノらとも合流する可能性も視野に入れている。

三角絞めで一本勝ちする平良(2021年7月)(C)SUSTAIN/SUSUMU NAGAO

 また、いつでも北米で試合ができるようUFCを通じてプロアスリート用ビザを申請、春から夏までにUFC本戦への出場も含め、コンテンダーズシリーズ等、常時試合を行える準備を整えていく。なお、今現在、海外フィーダーリーグ(UFC下部組織)への参戦は予定されていない。

 平良は「2022年はUFCへの挑戦、そして勝ち抜くことを目標に皆様の期待に応えられるように頑張ります。UFCとの契約を勝ち取ることは非常に困難なことだと思いますが、必ず結果を出し、契約を勝ち取ります。その為にも、環境への適応を含め、トレーニングの拠点を海外に置き、様々な経験することで成長していきたいと思います」と意気込む。

グラウンドパンチでKO勝利した平良(2020年1月)

 2022年「沖縄から、日本から、世界の頂点に!」を合言葉に日米のチームが一丸となって3年以内に日本人初のUFC世界王者を目指していく、世界へ挑戦する平良の活躍に、一層期待が集まりそうだ。

■IRIDIUM SPORTS AGENCY
 米国・ラスベガスに本社を構え、現・元UFC王者を含む107名の選手とのマネージメント契約を結ぶ、米国最大のMMAエージェントの一つ。
・現在の主な所属契約選手
ブランドン・モレノ(現UFCフライ級王者)、アレックス・ペレズ(UFCフライ級ランク4位)、ジョン・チャンソン(コリアンゾンビ UFCフェザー級ランク4位)など、世界のトップMMAファイターが所属している。

【選手データ】
・平良 達郎(21=たいら たつろう)
2000年1月27日生まれ/沖縄県出身/身長170cm/フライ級(-56.7kg)/10戦10勝(3KO、5S)/第8代修斗世界フライ級チャンピオン、2018年新人王優勝 ※MVP獲得、2017年全日本アマチュア修斗選手権優勝

▶次ページは【動画】1Rで鮮やかに一本勝ちする平良達郎、平良と「イリディアム・スポーツ」CEOのコメント全文

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【VTJ】無敗の修斗世界王者・平良達郎が1R一本勝ち、連勝を10に伸ばし「UFCでベルト獲る」

・【修斗】無敗の超新星・平良達郎が初回一本勝ちでフライ級世界王者に、キック-54kgT優勝は有井渚海との激闘を制した寺山遼冴

・“沖縄の新星”平良が初国際戦で快勝

・【UFC】ブランドン・モレノがフィゲイレードから衝撃の裸絞め一本勝ち!メキシコ人初のUFC王者に

・【UFC】マクレガーのスネが折れた!? 立ち上がれずドクターストップでポイエーにTKO負け=試合結果速報(RESULTS : McGregor vs. Poirier)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧