TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】9連勝中のエース・海人がホーストカップ王者・チューチャイと対決、笠原弘希vs小川翔も決定=2.13

2022/01/18(火)UP

海人が世界へ照準を向け、ハイペースに国内強豪と対決を続ける(C)SHOOT BOXING

 2月13日(日)東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2022 act.1』の第一弾対戦カードが発表された。
 現在9連勝中のSBのエース・海人(TEAM F.O.D)が、HOOST CUP日本EXミドル級王者チューチャイ・ハーデスワークアウトジム(タイ)と対決。ヒジ打ちありの70.0kg契約戦(3分3R延長無制限R)で行われる。

とどめの右フックで相手の意識を飛ばす海人=12月の前戦

 海人は押しも押されぬシュートボクシングの絶対的エース。国内外の強豪と積極的に拳を合わせてきた。

 昨年は2月のREBELSで日菜太との70kg級日本人最強決定戦を制し、REBELS-BLACKスーパーウェルター級王座を戴冠。その後も5連勝し、前戦の12月大会ではジョー・FELLOWGYMに2R KO勝ちしている。

 現在は、20年8月RIZINのルクク・ダリ戦以降9連勝中だ。

卓越したムエタイ技術を武器とするチューチャイ

 相手のチューチャイは元ラジャダムナンスタジアムウェルター級5位、ルンピニースタジアムでは6位にランクインしていた。180戦以上の実績があり、日本ではホーストカップを主戦場にすると、長島☆自演乙☆雄一郎、ダニロ・ザノリニ、匡志YAMATOら実力者に勝利している。
 昨年12月にはHOOST CUP日本EXミドル級王座決定戦トーナメントを制してベルトを獲得し、その勢いのままSBのリングに乗り込む。

 海人はSNSで「昔、ザガリア選手と試合してるの見て 倒したいなって思ってた選手やから嬉しいけど、レベル違い過ぎるとこ きっちり見せます」と圧勝を予告している。

▶次ページ:二階級制覇狙う笠原弘希が、タフな四冠王・小川翔と対決

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・海人がムエタイ強豪にKO勝ち、MISAKIはダウン奪う勝利で新女王に

・MISAKIがサンタ帽と水着で計量パス! 田渕涼香も負けずにマッスルポーズ=12.26

・元K-1武蔵が、空手家・数見肇や塚本徳臣と戦いたかったと告白「強さを体感したいと思っていた」

・新女王MISAKI、勝利の秘訣はスタイルチェンジと心身改善

・RENA、ラウンドガール10年の”メイちゃん”引退に感謝、大晦日へ意気込みも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧