TOP > ニュース 一覧

【チャクリキ】帰ってきた藤原祭に森井洋介、安本晴翔が参戦決定=4.27

2022/02/09(水)UP

CHAKURUKI 15 帰ってきた藤原祭

 4月27日(水)東京・後楽園ホールで8年ぶりに開催される『CHAKURUKI 15 帰ってきた藤原祭』の第一弾参戦選手が発表された。

 藤原祭は、史上初の外国人ムエタイ王者となった“キックの神様”藤原敏男のキックボクシング35周年を記念して、2003年12月7日に全日本キックボクシング連盟主催で第1回大会が行われている。

 1月に行われた会見では格闘技スペシャルエキシビションマッチ6人タッグマッチとして、藤原敏男&藤原喜明&藤原国崇vs藤原あらし&藤原康平&藤原秀旺という全員が藤原という史上初(?)のカードが発表されている。

 参戦決定選手1人目は、藤原敏男の血脈を受け継ぐ“野良犬二世”こと森井洋介(野良犬道場)。森井は小野寺力氏が立ち上げた『KNOCK OUT』で旗揚げ以来KO勝利を重ね、17年12月には激闘の連続となったトーナメントを制して初代KING OF KNOCK OUTライト級王者に輝き、”Mr.KNOCK OUT”の異名を取る。19年にチャンヒョン・リー、原口健飛に連続KO負けを喫し、約1年リングから姿を消したが、昨年10月のNO KICK NO LIFEで復帰している。

強烈なパンチを放つ森井洋介

 2人目の参戦決定選手は安本晴翔(橋本道場)。安本はサウスポーから繰り出されるしなやかな蹴り技やテクニックを武器に、16年6月に16歳でデビュー。 WPMF世界フェザー級王座、WBCムエタイ日本統一フェザー級王座、INNOVATIONスーパーバンタム級王座など様々なタイトルを獲得している。

 主催者によると両選手の対戦相手には、相応しい大物強豪ファイターを交渉中だという。どのようなカードになるか期待が持たれそうだ。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・【チャクリキ】伝説の大会『藤原祭』が8年ぶりに開催! 74歳“キックの神様”藤原敏男が「大いに暴れる」と奮起

・【テレビ】那須川天心、芸能界”元ヤン”軍団30人と対決「数でぶっ潰してやるよ!」(元ヤン)=2.15よる

・【KNOCK OUT】12連勝達成の安本晴翔がまるで敗者のように悔しさ滲ませる「あんな感情を出す安本選手は初めて見た」(宮田P)

・【NO KICK NO LIFE】引退試合の前口太尊、森井洋介に回転ヒジ打ちでKO負け

・【チャクリキ】還暦空手家・相澤宏使、村上竜司にダウン奪われるも”60人組手”達成、“キックの神様”藤原敏男とも対戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧