TOP > ニュース 一覧

【DEEP KICK】岩郷泰成vs大前洸貴の-60kg挑戦者決定戦、中澤友vs竹市一樹など7試合決定=3.13

2022/02/16(水)UP

岩郷泰成vs大前洸貴

 3月13日(日)泉大津市・テクスピア大阪で開催される『DEEP☆KICK 59』の対戦カードが発表された。本興行は2部制の日中に行われ、同日17時45分からは『DEEP☆KICK 60回記念大会』が同じくテクスピア大阪で行われる。

 メインイベントは、昨年7月にDEEP☆KICK-60kg第8代王者に輝いた大樹への挑戦権をかけた[DEEP☆KICK-60kg挑戦者決定戦]で、ランキング1位・岩郷泰成(TFT)と2位・大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)が対戦する。

攻める岩郷(右/2021年7月)

 岩郷は昨年1月にDEEP☆KICKへ初参戦。昨年のDEEP☆KICK-60kg王座決定トーナメント決勝へと駒を進めるも、現王者の大樹に判定負けを喫しベルトを逃している。今回の挑戦権獲得は、大樹へのリベンジへの第1歩ともなる。

 対する大前はプロ戦績は9戦8勝(3KO)1敗、昨年11月にDEEP☆KICKに初出場し、DEEP☆KICK常連選手で-60kg挑戦者決定戦に一番近いと思われた駿に判定勝利し、一気にランキングを駆け上がり挑戦者決定戦に名乗りを上げてきた。理学療法士とキックボクサーの2つの顔を持ち「自分の身体と努力でこの世界でどこまで通用するかを試したい」と思いキックボクシングの世界に入ったという。

 この試合の勝者が6月12日(日)テクスピア大阪で開催予定の現王者・大樹へのタイトルマッチ挑戦へ進む。

中澤友vs竹市一樹

 DEEP☆KICK-65kg1位・中澤友(魁塾/ビンチェレあべの)と、同級2位・竹市一樹 (MA二刃会)が対戦決定。

 中澤はテコンドーをバックボーンに威力のある蹴りを中心に勝ち星を上げてきたキックファイター。対する竹市はMA日本スーパーライト級でも1位につけ、決して引かずに打ち合いを繰り広げるアグレッシブファイターだ。

 両者は昨年行われた[-65kg王座決定トーナメント]で、共に現王者・木村Cerberus颯太に敗れており、今後木村へリベンジするための挑戦権獲得にも重要なランキング戦となりそうだ。

 その他、若手育成試合として計5試合のカードも発表された。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

<追加対戦カード>
▼DEEP☆KICK-60kg挑戦者決定戦 3分3R延長1R
岩郷泰成(TFT)
vs
大前洸貴(INFINITY KICK BOXING GYM)

▼DEEP☆KICK-65kg契約 3分3R
中澤友(魁塾/ビンチェレあべの)
vs
竹市一樹 (MA二刃会)

▼DEEP☆KICK-70kg契約 3分3R
小田尋久(キックボクシングジム3K)
vs
立石凛太朗(魁塾 中川道場)

▼DEEP☆KICK-55kg契約 3分3R
繁那(AJKN R.S-GYM)
vs
侑毅(キックボクシングジム3K)

▼DEEP☆KICK-58kg契約 3分3R
Shin(Team FIST)
vs
瞬(TEPPEN GYM)

▼DEEP☆KICK-56kg契約 3分3R
玲翔(NJKF Vigor Kickboxing Gym)
vs
マナベ・アツヤ(Blaze)

▼DEEP☆KICK-60kg契約 3分3R
高津瑠稀士(AJKN R.S-GYM)
vs
北珠偉(千空館)

●編集部オススメ

・【DEEP KICK】60回記念大会のカード決定、全4試合が王座決定戦・タイトルマッチ=3.13

・【RISE】まるで令和の”巨人の星” 那須川天心の父・弘幸会長は相手選手のセコンドに!「俺は風音と共に死力を尽くし全力でお前を倒す」

・武尊、天心戦へ向けての圧力強化か!? 松倉信太郎と”20kg差”スパーリングを敢行

・”ケンカ十段”芦原空手の道場が解体し移転、次世代を見据え14階建ての新総本部に

・注目のGカップ”美ボディ”グラドルは何とキックボクシング女子、試合参戦の過去も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧