TOP > ニュース 一覧

【ナイスミドル】49歳建設業、在宅筋務で“筋トレ”パワーアップ!3度目の防衛に成功

2022/03/15(火)UP

SHOJI(左)にローキックを繰り出すTOMO(右)

 3月13日(日)東京・新宿FACEにて中高年世代を対象にしたキックボクシングイベント『NICE MIDDLE(ナイスミドル)57』が行われた。
 この日も、建設業、IT業、銀行員から医師、警察官まで、さまざまな職業と人生を歩む中年ファイター38名が熱い戦いを見せた。

 第19試合、NICE MIDDLE ライト級タイトルマッチでは王者ゴッドファーザーTOMO(49歳/FREEDOM@OZ/建設業)が更なるパワーアップを見せ判定3-0(30-28、30-27、30-27)で3度目の防衛に成功した。

TOMO(右)の右ストレートがSHOJI(左)にヒット

 対する挑戦者は〝秋葉原の格闘マニア〟SHOJI(46歳/PHOENIXファンキーガッツメン/建設業)だった。

 王者のゴッドファーザーTOMO普段は建設会社の人事部に勤めるが、コロナ禍での在宅勤務をいいことに、自宅で筋トレに明け暮れていたという。挑戦者のSHOJIも同業者で、建設業対決となった。

 1R プレッシャーをかけ前に出ていくTOMOだが、SHOJIは軽快なフットワークで距離を取っていく。TOMOの強烈な右ローがヒットしSHOJIをコーナーに追い詰めヒザ蹴りからパンチのラッシュ。

ライト級王座3度目の防衛に成功したゴッドファーザーTOMO

 2R 距離を取ろうと前蹴りを繰り返すSHOJIだが、このラウンドもコーナーに追い込まれる展開が続く。ローブローで中断の後、SHOJIも右ひざ蹴りから右ストレートで反撃するが、またもやコーナーに追い込まれる。

 3R TOMOの右ストレートがヒット。そのままラッシュしてSHOJIをコーナーに追い詰め右アッパーがヒット。SHOJIも反撃するがTOMOの右ローがヒットしたところで最終ラウンドが終了。判定3-0で、在宅勤務中にパワーアップに成功したチャンピオンのTOMOがライト級王座3度目の防衛に成功した。

▶︎次ページはセミファイナルのライトヘビー級王座決定戦

●編集部オススメ

・【ナイスミドル】現役警察官、YouTuberをノックアウト!

・【ナイスミドル】“キックの鬼”沢村忠の教訓を胸に62歳元キック王者がリングで激闘

・【ナイスミドル】バーテンダー王者がミドルキック炸裂させ、飲食グループ社長に勝利/解体屋社長は流血の王座奪取

・【キック】フランス人教師が初勝利、セコンド「膝蹴りだ!」通訳「ヒザゲーリー」で連打炸裂=『NICE MIDDLE』

・【ナイスミドル】仮面ライダーの元ショッカー、マスクを脱ぎ57歳で大暴れ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧