TOP > ニュース 一覧

”混ざるな危険”6月へ急接近でバトル中! YA-MAN「芦澤はやめて!」の完全否定に、芦澤竜誠が大激怒「やらないなら俺の名前を出すな」

2022/04/09(土)UP

YA-MAN(左)の発言に噛みついた芦澤竜誠

 6月19日(日)東京ドームで開催する『THE MATCH 2022』は、那須川天心(TARGET/Cygames)vs武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の世紀の一戦が行われるが、他にどんなカードが組まれるか気になるところ。そんな時に勃発したのが、RISEのYA-MANとK-1の芦澤竜誠の舌戦だ。芦澤は、自身のYouTubeチャンネルでYA-MANを激しく批判した。

【動画】「芦澤はやめて!」YA-MANマイクアピールと、芦澤が激怒し大批判の映像

芦澤は2月のK-1で西元也史(左)をKOして、マイクパフォーマンスでTHE MATCHの対戦相手をファンから募集した

 芦澤が噛みついたのは、YA-MANが前回の伊藤澄哉戦でKO勝ちをした直後の場面だ。マイクを握ったYA-MANは、「6月に世紀の一戦があると思うけど、誰と見たい?」とファンに呼びかけた。ここで「芦澤!」の声が飛ぶと、しばし絶句。そして再び「芦澤‼」の声が響き、「芦澤は無しで。どっち勝つか分かっているでしょ。相手にならない。SNSで書き込んでください。でも、芦澤はやめて。勝負にならないから」とYA-MANは芦澤を完全否定した。一夜明け会見でも、あらためて「芦澤は相手にならないから」と一蹴し、YA-MANは興味なしとした。

 これを受けて芦澤は、「やらないんだったら、俺の名前を出すなよ。そもそも体重が上の選手が、あいつとは相手にならないからやらないよとか、俺だったら言わないよ(YA-MANは60-64 kg、芦澤は58-60kg)。オープンフィンガーグローブで喧嘩ファイトで打ち合ったかなんかして、いい気になっているけど、何も強くなってねえよ。逆に俺の方がレベルちげえよって。殴り合いになっても、あんな大振りのパンチは俺に一発も当たらないから」と大反論。

YA-MANは、RISEの4月大会で伊藤澄哉(左)をKOして、THE MATCHの対戦相手を募集して際に、ファンから芦澤の名前が出た

 さらに、「中村寛とか、みんなやられている理由は、喧嘩慣れしてないからだけなんで。あと、リング上で誰とやりたいかファンに聞いていたけど、あれは2月27日に俺がリング上で先にやっているから。お前、同じこと言ってんな、キモいな、パクリ野郎。天心に気に入られているのか知らないけど、あんまナメた口をきいているんじゃねえぞ、カス」と止まらない。

 YA-MANは伊藤戦で拳を骨折したが、「俺が打ち方を教えてやるよ」と芦澤は高笑い。そして「俺の名前を出したということは、俺とやりたいんだろう! やりたいんだったら、やりたいって言えよ。やりたくないなら、ファンからの声を拾うなよ。やりたいんだろ、でも俺は60kgだからな、落とせのかって話だよ。喧嘩スタイルとか、睨みをきかせたりしているけど、大学生だったんだよね。ただのボンボンじゃん。皇治とやって景色変わったとか言っているけど、運がいいだけ。まだ夢の中にいるんだよ」と全否定だ。

 2人の試合を見たいというファンの声が多くなっているようだが、RISEとK-1の問題児は、あまりにも危険すぎる。果たして遭遇はあるのか。

▶次ページは、【動画】「芦澤はやめて」YA-MANマイクアピールと、芦澤が激怒し大批判の映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】“流血”のYA-MAN、合計4度のダウンの応酬をKOで制す!あわやKO負けの試練も

・4.9「ゴロフキンvs村田諒太」全試合 結果速報(ボクシング世界戦)

・【K-1】芦澤竜誠、“KOマシーン”西元との倒し倒されファイトをKOで制す「6月、俺出なきゃ始まらない」

・【RISE】4連勝中のYA-MANが伊藤澄哉との東京vs埼玉ヤンキー対決へ!「本当に強いアウトローとやりたい」(YA-MAN)「伸びきった鼻をへし折る」(伊藤)

・芦澤竜誠、皇治に「頭突き気にせずスタイル曲げんな、カッコつけてんじゃねぇ」と梅野戦に檄! =3.20RIZIN

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧