TOP > ニュース 一覧

【RISE】40歳以上の大会が初開催、メインで巣鴨の大福屋のご主人がハイキックで”最速”16秒KO!

2022/05/15(日)UP

メインでは老舗大福屋のご主人が16秒最短KO勝利

”大福屋”佐藤の豪快ハイキックの瞬間

 5月14日(土)新宿FACEにて40歳以上のキックボクシングイベント『RISE VOA』の第1回大会が行われた。
 主催者は「たった一度もリングに立たぬまま人生を終わらせるな」を掲げVOAを始動。試合は40歳から59歳まで28人、14試合が行われ、アマチュアながらプロと変わらぬ演出と入場曲でリングイン。16オンスグローブで、ヒザ、スネサポーターをつけて行うが、ダウン、KOも多く出た。
メインでは今大会最速KO、わずか16秒でのハイキックKO劇が起きた。

試合出場選手。前列中央が佐藤

 KO勝ちを収めたのは巣鴨の”三大”大福屋の老舗『伊勢屋』の主人・佐藤晃一郎(40=TARGET)だった。対戦相手に開始早々右ミドルキックからすかさず左フックでフォロー、そして右ハイキックが相手選手のアゴにクリーンヒット!マットに崩れ早々のKO勝ちとなった。

 これまでアマチュア大会を何戦か経験している佐藤、2週間前にこの試合が決まり、減量も成功させた。見事勝利を収めマイクを握ると「ここに立てたのは家族の支えがあってこそ、入場曲には妻の大好きな朝倉未来さんの曲(FIRE)を選んだ」と40歳以上の大会こそのコメントだった。

▶次ページはセミファイナル、77秒KOで元年俸120円Jリーガーに宣戦布告!

●編集部オススメ

・【RISE】44歳”元年俸120円”Jリーガーの奇跡!安彦考真が元プロ野球・相内誠に1R KO勝利

・那須川天心、武尊の強さ評価も「僕とは真逆のタイプ」

・【HEAT】皇治の判定負けが一転、勝ちに変更に=5.7名古屋

・那須川天心、K-1壬生狼一輝ら上島竜兵さんの訃報に追悼コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧