TOP > ニュース 一覧

【NJKF】3度目の決着戦へ、”成長中のアラサー”梅沢武彦は「泥臭く」HIRO「ベルトは1年間貸してあげた」=タイトルマッチ

2022/05/17(火)UP

梅沢(左)とHIRO(右)が完全決着を誓う

 5月21日(土)神奈川・カルッツ川崎で開催されるキックボクシングイベントNJKFの『DUEL.23』。同大会のタイトルマッチに出場する選手のインタビューが届いた。
 メインイベントⅣの[NJKFスーパーフェザー級タイトルマッチ]では、梅沢武彦(東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級王者)が、HIRO YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーフェザー級1位)と対戦する。

【動画】梅沢が飛びヒザ蹴りで衝撃KO勝利!

 両者はこれまで2度対戦しており、1勝1敗と互角。今回は梅沢の持つタイトルをかけて、完全決着戦を迎える。

前回の対戦でHIRO(左)と梅沢(右)が打ち合う

 ゴールデンウィークを返上して、仕事と練習に励んだ梅沢。3度目の戦いへ「前回もギリギリ延長の判定だったので、今回は圧倒的に勝ってケリをつけたいです。『もう1回やりたい』って言わせない。圧倒的に勝ちたいです」と、圧勝を見据える。

 卓越したテクニックを持つHIROに対して「逆に泥臭くやっていたら、だんだん自分のペースになってくる」と普段通り、根性とアグレッシブファイトで戦うつもりだとする。

梅沢の左ミドルキック

 さらに「向こうも若いのでまだまだ成長してると思いますが、自分はもうアラサーですけど全然まだまだ成長してるので、そこは負けないんじゃないかと思います」と自信たっぷりに語った。

 対するHIROは、梅沢に対して「蹴りが上手。あとはバックスピンキックがよく金的に当たるので、あれはちょっとやめてほしいです(笑)」と毒づく。

 再戦となったことについては「どっちが勝ってもおかしくないような感じだったので、1勝1敗のここで勝って、“いやいや、俺が勝ってたよ”っていうのを証明したい。(ベルトは)“1年間貸してあげてたよ”ぐらいの感覚です。今回で決着で行きたい」と語っている。


岩橋がベルト戴冠を誓う

 また、メインイベントⅢの[NJKFライト級王座決定戦]では岩橋伸太郎(エスジム/NJKFライト級2位)とTAKUYA(K-CRONY/NJKFライト級3位)が対戦する。 

 アマチュア時代含めて、倒されてのダウンを喫したこともないという岩橋は「ヒジで切られてTKO負けは1回あるんですけど、倒されたことがないっていうところが自慢なので、今回もそれを掲げてぶつかりに行こうと思ってます」と、タフネスを見せつける構え。

怪我を乗り越え、ベルト奪取を誓うTAKUYA

 対するTAKUYAは、プロデビュー後3戦目に眼底骨折、5戦目後には脱臼癖があったまま試合を続けていた。怪我を治すため、合計3年ほどのブランクを乗り越えての参戦となる。「絶対勝ってベルトを獲ってやる」と闘志を燃やしていた。

☆今大会のスケジュールはこちら

▶︎次ページは【動画】梅沢が飛びヒザ蹴りで衝撃KO勝利!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・梅沢武彦がHIROとの接戦を制して王座戴冠(21年2月)

・”ムエタイ才女”伊藤紗弥が4つ目の世界王座獲得!試合中止の吉成名高はエキシで沸かす【ムエローク】

・【NJKF】女王Ayakaに襲い掛かるJKファイター藤原乃愛「“無敗のJKチャンピオン”になります」=5.21神奈川

・【NJKF】王者・浅井春香「“強いな”と思わせる試合をしたい」、KAEDEとの再戦で王座防衛戦に臨む=5.21神奈川

・【NJKF】山浦俊一、S1世界王座戴冠へ「食らったことない隠し技を準備」=5.21神奈川

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧