TOP > 試合結果 一覧

【NJKF】健太が豪快連打で勝利、髙橋一眞のカーフキックをしのぎ切る

2021/02/12(金)UP

左ミドルをヒットさせる梅沢(左)

▼セミファイナルII NJKFスーパーフェザー級王者決定戦 3分5R
●HIRO YAMATO(大和/NJKFスーパーフェザー級1位)
延長判定 0-3 ※三者とも9-10
〇梅沢武彦(東京町田金子/NJKFスーパーフェザー級2位)

※梅沢が王座に就く。
※公式記録はドロー。王座戦のため延長戦あり。
※本戦判定は48-49、49-49、49-49

 HIROと梅沢のNJKF頂上決戦で新王者が決まる。HIROは一発の重みが増し、まだまだ伸び盛りのトータルファイター。対する梅沢は、飛びヒザ蹴りでのKOし、WMC日本タイトルを獲得した実力者。

 以前対戦したことのある両者。その際は、HIROが勝利している。

 1R、両者ともオーソドックスで左右のロー、ミドルを蹴り合う。距離の取り合いの中、HIROが左右のハイキック、梅沢は右ストレートのカウンターを振るう。

 2R、左ジャブで前に出るのはHIRO。梅沢はパンチから左ミドルを繰り返す。終盤に、距離を詰めたHIROが左の縦ヒジを浅くヒット。3Rになると、HIROが左のパンチでボディを攻め、梅沢は左ミドル、組んでの左ヒジを出す。

 2Rが終わって、ジャッジ2名が29-30で梅沢、1名が30-29でHIROを支持する。

 4R、前に出るHIROに、梅沢が的確に右ストレートをカウンターでヒットさせる。HIROは組んで、コーナーに梅沢を押し込むとヒザ蹴りを放つ。終盤に梅沢が右ストレートを良いタイミングで当てて、 HIROを倒すが、これはスリップの判定。

 5R、HIROが前に出て左右のフックのラッシュ、梅沢もそれに応じるように右ストレートのカウンター、最後まで手を出し続ける両者。判定は、ジャッジ1名が48-49で梅沢を支持したが、2名が49-49ドローを付けたため、延長Rに突入する。

 延長R、ワンツーで前に出るHIROに、梅沢が左ミドルで快音を響かせる。左右のミドルを何度も放つ梅沢は、さらに右ストレートのカウンター、右ヒザ蹴りを見舞う。HIROも前に出てパンチを放つが、疲れからか威力がなく、印象では梅沢。

 延長Rに渡る激戦を制し、梅沢が王座を戴冠。リベンジを成し遂げベルトを巻いた。

●編集部オススメ

・【NJKF】健太が自身最軽量の61.3kg契約、“怒突き合いお兄ちゃん”髙橋一眞と対戦=2.12

・髙橋 一眞、スアレックの強打に無念のTKO負け

・勝次がNJKF王者・畠山にダウン奪われ敗れる、高橋亨汰が健太に起死回生の勝利

・IQレスラー桜庭が10年前にカーフキック類似ワザ使用の発言”内側からアキレス腱蹴り”

・【ミネルヴァ】erika♡が百花に勝利しアトム級新王者に、Ayakaと聖愛は防衛成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧