TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】前田日明の愛弟子・Ryoが遠藤来生と激突!連敗脱出なるか=7.18

2022/06/01(水)UP

Ryoと遠藤来生が激突!

 2022年7月18日(月・祝)に東京・ベルサール高田馬場で開催される『PANCRASE 328』フェザー級マッチ(5分3R)にて、同級6位のRyo(37=RINGS)と同級11位の遠藤来生(30=Power of Dream Sapporo)が対戦する。

 Ryoは朝倉未来・海兄弟と同じTHE OUTSIDER出身で、第3代THE OUTSIDER 75-70kg王者。今年3月の『PANCRASE 326』で行われたフェザー級トーナメント1回戦で岩本達彦と対戦し、アームロックで初回一本負けするなど、現在2連敗中だ。MMA戦績は10勝10敗1無効試合。

パウンドを見舞うRyo

 対する遠藤はノンストップバトルが特徴のアグレッシブファイター。今年3月の『PANCRASE 326』で初代ZSTウェルター級王者の内村洋次郎と激闘の末、スプリットの判定で敗れたものの、善戦が光った。こちらも、Ryoと同じく2連敗中で、この試合はなんとしても白星を掴みたいところだ。MMA戦績は1383分。

 果たして、Ryoは師匠の前田日明の前で、復活の勝利を手にすることができるのか。

<決定対戦カード>

フェザー級/53R
RyoRINGS/6位)
vs
遠藤来生(Power of Dream Sapporo/11位)

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報など

●編集部オススメ

・[Ryoの前戦]Ryoが岩本達彦に一本負け

・【パンクラス】王者ISAOの怪我によりフェザー級暫定王座戦が決定、透暉鷹vs亀井晨佑=7.18

・【パンクラス】31歳ベテラン王者・北方大地が2度目の防衛戦、アマチュアから16戦無敗の山北渓人を迎え撃つ!清水清隆はパンクラスラストマッチ

・【THE MATCH】榊原氏、地上波放映中止に原因考察も「もう一回フジテレビさんには戻ってきてほしい」熱く呼びかけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧