TOP > ニュース 一覧

【修斗】昨年好評のケージキックトーナメントCKCが57.5kgで開催=7.3大阪

2022/06/09(木)UP

昨年、話題となったケージキックトーナメントが今年も開催される

 2022年7月3日(日)にメルパルクホールOSAKAで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦PROFESSIONAL SHOOTO 2022 Vol.4 in OSAKA』の対戦カードが発表された。

 今回、発表されたのは、昨年7月のプロ修斗大阪大会で開催され各団体の次期エース候補と呼ばれる選手が参戦し話題となったCKC(ケージ・キック・チャンピオンシップ)1Dayトーナメント。今年は、57.5kgで行われ、龍翔(BLACK☆Jr)、室屋宏幸(究道会館)、松井大樹(MEIBUKAI)、澤谷大樹(HAWK GYM)、松山和弘(ReBORN経堂)、都筑海杜(TEAM3K)といったキック界のトッププロスペクト(若手の超有望株)がエントリーしている。修斗からは世界フライ級1位の関口祐冬(修斗GYM東京)が参戦。最後の一枠は後日発表で、計8人によるトーナメントとなる。

 龍翔は、大阪ケージキック2連勝中で勢いのある選手だ。澤谷はRIZINの舞台を経験し、昨年の大阪大会にも参戦した経験を持つ。地元・関西組は、都筑と室屋。ここに愛知から参戦の松井が加わる。さらに関東からは松山が参加し、全国各地から各団体期待のプロスペクトが浪速に集結する。

今年3月の前戦、激しい打ち合いを繰り広げる関口祐冬(右)

 そして話題となるのは、修斗から参戦する関口だ。遠近どの間合いからでも対応できる関口は、MMAでも一際トリッキーなスタイルを見せているが、果たしてキックボクサー相手に通用するのか注目が集まる。ダークホースとしてトーナメントをかき回せれば、かなり面白い存在になるだろう。

 なお、組み合わせ抽選会は昨年同様にオンラインで開催され、松井vs澤谷、室屋vsX、関口vs龍翔、松山vs都筑の組み合わせが決定した。1回戦の注目はケージキックで連勝中の龍翔と修斗から参戦する関口のキックvs修斗の異種格闘技戦。同じブロックには現在3連勝中の松山、そして鋭い蹴りが武器の都筑が対戦する。
 別の山は松井と澤谷、室屋はXとの組み合わせが決定。奇しくも空手をベースにした3名が同じブロックになり、最後の一枠は誰になるのか気になるところだ。

 過酷な1Dayトーナメントを制し、最後に勝利の雄叫びをあげるのは誰なのか?キック界も注目するCKC -57.5kg 1Dayトーナメントから目が離せない。

■CAGE KICK CHAMPIONSHIP2022 -57.5kgトーナメント 参戦選手
① 龍翔(BLACK☆Jr)
② 室屋宏幸(究道会館)
③ 澤谷大樹(HAWK GYM)
④ 松井大樹(MEIBUKAI)
⑤ 松山和弘(ReBORN経堂)
⑥ 都筑海杜(TEAM3K)
⑦ 関口祐冬(修斗GYM東京)
⑧ X  ※後日発表

[決定対戦カード]
▼CKC2022-57.5kgトーナメント一回戦・第1試合 3分3R
松井大樹(MEIBUKAI)
vs
澤谷大樹(HAWK GYM)

▼CKC2022-57.5kgトーナメント一回戦・第2試合 3分3R
室屋宏幸(究道会館)
vs
X ※後日発表

▼CKC2022-57.5kgトーナメント一回戦・第3試合 3分3R
関口祐冬(修斗ジム東京)
vs
龍翔(BLACK☆Jr)

▼CKC2022-57.5kgトーナメント一回戦・第4試合 3分3R
松山和弘(ReBORN経堂)
vs
都筑海杜(TEAM3K)

▼CKC2022-57.5kgトーナメント準決勝・第1試合 3分3R
一回戦・第1試合の勝者
vs
一回戦・第2試合の勝者

▼CKC2022-57.5kgトーナメント準決勝・第2試合 3分3R
一回戦・第3試合の勝者
vs
一回戦・第4試合の勝者

▼CKC2022-57.5kgトーナメント決勝 3分3R延長1R
準決勝・第1試合の勝者
vs
準決勝・第2試合の勝者

●編集部オススメ

・【修斗】ダイキ・ライトイヤーと加藤ケンジが激突、キャプテン☆アフリカは長田拓也と対戦=7.3大阪

・【昨年のCKC】キック-54kgT優勝は有井渚海との激闘を制した寺山遼冴

・【THE MATCH】武尊、サウスポー対策を伝授された井上尚弥に続くか? スパーリング公開で”近距離の右”を披露

・井上尚弥戦のリングガール、1度だけ登場の”Fカップグラドル”雪平莉左に熱視線

・朝倉海、K-1無差別級王者サッタリとのコラボ練習!? 強烈打撃に海「モロ喰らったらアバラ折れる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧