TOP > ニュース 一覧

【チャクリキ】那須川天心の相手募集にも応募したプロレスラーが異種格闘技戦、元キック王者・前口太尊と対決=9.24

2022/06/21(火)UP

前口太尊vs佐野直

 2022年9月24日(日)に愛媛・近藤興業津根ベース特設会場で『CHAKURIKI 17 しこちゅう格闘まつり』が開催され、元J-NETWORKライト級王者・前口太尊(飯伏プロレス研究所)がプロレスラー・佐野直と異種格闘技戦を行うことが発表された。

 佐野は昨年5月に『CHAKURIKI 10』のキック&MMAミックスルールでTKO勝利すると、当時募集されていた「那須川天心の1vs3マッチの対戦相手」に応募。採用はされなかったが、チャクリキの甘井もとゆき代表もTwitterで「あの佐野直が東京ドームの花道を歩く姿を想像してよ! 気が付けばドームに佐野が居る!!」と興奮のコメントを残していた。

那須川天心の相手に応募したという佐野直

 両者は今年8月に兵庫県で開催の『CHAKURIKI 16 白鷺祭』でも、プロレスのタッグマッチで対戦が予定されている。今回は異種格闘技戦なだけに、元キック王者の実績を持つ前口が打撃戦で圧倒するのか、佐野が広い経験値を見せつけるのか。

 大会メインイベントでは[ICO認定インターコンチネンタルフェザー級(57kg以下)タイトルマッチ]が行われ、一昨年の『CHAKURIKI 7』でICO認定インターコンチネンタルフェザー級王座を獲得した元山祐希が、MAキックフェザー級1位の刃一輝選手を挑戦者に迎え、地元愛媛にて初防衛戦に臨む。

青木真也(左上)vs凡人パルプが大会の目玉となる

 セミファイナルでは、ヘビー級のMMAルールにて地元愛媛西条市の石川健太郎と、プロレスラー・田馬場貴裕が対戦する。他、愛媛出身の児玉侑慎のキックマッチプロデビューや、地元・士魂村上塾西条支部の真鍋侑碁の空手マッチ参戦などが決まった。

 プロレスリングマッチでは、格闘家・青木真也が参戦し、地元・四国中央市の観光大使も務める凡人パルプ(愛媛プロレス)と対戦。近年はYouTuberとしても活躍する”黄色い悪魔”魔苦・怒鳴門(まく・どなると)も参戦する。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

●編集部オススメ

・【チャクリキ】プロレスラー佐野直、MMAルールで秒殺TKO勝利、そして那須川天心戦へ応募

・【チャクリキ】飯伏幸太の盟友・前口太尊が鈴木悟と元打撃王者タッグを結成、対戦相手はシバター&佐野直=8.14

・前口太尊、森井洋介に引導渡され引退「3本ロープで勝負したい」今後はプロレス、もしくは役者の道か

・【THE MATCH】天心が左フックで武尊からダウン奪い判定勝ち、無敗のまま有終の美

・【LIDET UWF】青木真也に挑む、飯塚優「僕は無名の小童で相当なめられている。その隙をつく」=7.1 TDC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧