TOP > ニュース 一覧

【RISE】超強豪チャド・コリンズが再来襲、迎え撃つ中野椋太は「タイマン張ります」山田洸誓の参戦も決定=8.21大阪

2022/07/04(月)UP

参戦が決まった中野(右)強豪・コリンズを迎え撃つ

 8月21日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE WORLD SERIES 2022 OSAKA』の対戦カード発表記者会見が、7月4日(月)都内にて行われた。
 現RISEウェルター級(-67.5kg)王者・中野椋太(誠至会)が参戦し、世界の超強豪チャド・コリンズ(オーストラリア)を迎え撃つ。

【動画】チャド・コリンズ前回来日時の激闘=2019年SB・海人戦

 中野は18年に行われた「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、応募総数16,000人以上の中から第2次審査(BEST100)まで残ったイケメンファイター。S1世界ウェルター級王座、WBCムエタイ日本ウェルター級王座などを獲得し、今年5月には、第3代RISEウェルター級王者となった。

サングラスで変わったポーズで会見に現れた中野、後ろの山田は笑いをこらえきれなかった

 対するコリンズは、3度目の来日となる世界的超強豪。これまでにセクサン・オー・クワンムワンなどムエタイスター選手を次々と撃破し、19年には不可思に勝利、同年4月には海人にも勝利している。

 中野は、強豪日本人を撃破してきたコリンズについて「ワールドクラス」との印象を語る。最近はRISEルールで戦う中野だが、バックボーンはムエタイ。相手のコリンズもムエタイ系のファイターのため、対戦を心待ちにしているようだ。

コメントする中野

 実はパーティー好きであることで有名な中野。試合が終わった日には、仲間たちと祝勝会などを開催して楽しんでいる。相手より優っている部分を聞かれると「バイブスですかね」と笑う。

 今年6月に開催された『THE MATCH 2022』には多くのRISEファイターが出場。長きにわたり期待されていた那須川天心vs武尊なども実現し、立ち技格闘技界は一区切りした形だ。中野は「未来しか見ていない。これから新世代、新時代なので」と話す。自身が主役として、RISEで戦う覚悟も感じさせた。

19年4月には海人(左)に勝利しているコリンズ

 最後に「地元大阪で世界とタイマン張ります。思いっきり盛り上げる。ぶちかますので期待してください」とアピールした。

 対するコリンズからは「RISE WORLD SERIESで戦えることを誇りに思います。対戦相手ですが、動画を見ましたが、非常に良いタイ・スタイルの選手なので、私との試合はいい試合になるでしょう。でも左フックに気を付けます。楽しみにしていてください。Shark(鮫)が日本に来ます」と熱きビデオメッセージが届いていた。

会見に出席した山田

 また、現RISEスーパーライト級(₋65kg)王者の山田洸誓(正道会館KCIEL)の出場も決定した。今年6月『THE MATCH 2022』でK-1の安保瑠輝也に判定負けして以来の試合だ。対戦相手は現在調整中だ。

「誰が来てもいいように準備している。対世界は初めての経験です。次は勝つことを大前提で、明確な差をしっかり付けて、強い選手いっぱいいますけど、勝ちたいです」と意気込んでいる。

<対戦決定カード>
▼スーパーライト級(₋65kg)3分3R 延長1R
中野椋太(誠至会/第3代RISEウェルター級(67.5kg)王者)
vs
チャド・コリンズ(オーストラリア)

▼スーパーライト級(₋65kg)3分3R 延長1R
山田洸誓(正道会館KCIEL/4代RISEスーパーライト級王者)
vs
TBA(現在調整中)

▶︎次ページは【動画】チャド・コリンズ前回来日時の激闘=2019年SB・海人戦

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】中野椋太、稲井良弥を剛腕連打でKOし5冠王に

・【THE MATCH】安保瑠輝也が判定勝利、山田洸誓を押し切る

・【RISE】日本最強のSB海人、-70kgで強豪サモ・ペティと激突「世界一になる男の強さ見せる」GLORY王座挑戦も視野

・【RISE】原口健飛、”世界最強”ペットパノムルンと世界王座決定戦で再戦「3R以内に仕留めます」=8.21大阪

・世界大人気の“UFCラウンドガール ”アリアニー、猛暑の夏に“ヒョウ柄セクシー水着”が話題、「気絶しそう」とファン歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧