TOP > ニュース 一覧

RISE現役王者の直樹、GLORY出撃へ「世界で強さを証明する先駆者に」相手はK-1や武林風参戦の強豪=8.20

2022/07/04(月)UP

世界進出を果たす直樹(右)

 7月4日(月)都内にてRISEが会見を開き、同団体の現役ライト級王者・直樹(BRING IT ONパラエストラAKK)が出席。参戦が決定している、8月20日(土)ドイツで開催される『GLORY 81』に向けての意気込みを語った。

【動画】直樹が猛烈パンチ連打でムエタイ強豪をKO!

 直樹はGLORYのフェザー級(₋65kg)に参戦。ムエタイの絶対王者ペットパノムルン・キャットムーカオ(タイ)を頂点とする階級に挑むことになった。対戦相手はデニス・ウォシク(ドイツ)だ。

会見に出席した直樹

 ウォシクは、多彩なコンビネーションを軸としたトータルバランスに優れたファイトスタイルが武器。戦績は35勝8敗1分。18年には『K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント』に参戦し、郷州征宜と対戦したことがある(判定負け)。ここ数年は、中国の武林風(WLF)に参戦し、19年4月に-63kg級の王者となっている。

 意気込みを求められた直樹は「THE MATCH(今年6月開催の那須川天心vs武尊をメインイベントとする興行)にRISE代表で出られず悲しい気持ちになって、RISE代表として必要とされていないとも思いましたが、今回はRISE王者としての強さを見せつけようと思っています」とコメント。

ベルトを持って出席した直樹

 直樹は、今年4月に1階級上の山田洸誓(正道会館KCIEL)と階級を超えた王者対決に臨んだが、逆転KO負け。勝利した山田はTHE MATCHに出場し、一方の直樹は出場が叶わなかった。その悔しい思いも、今回の遠征で晴らしたいところ。

 ウォシクの印象は「しっかり見ていないのですが、頑丈そうでパワフルなファイターという見た目をしています」という。

「RISE大阪大会が僕の試合の数時間後に行われますし、THE MATCHでRISEが強いということを証明してくれた。なので、8月の2日間でRISE最強を証明したい」と意気込み、「今はSNSで悪口を言うファイターが目立っていますが、僕は相手を尊敬して世界で強さを証明する先駆者になりたい」と語った。本物の強さを証明すべく、直樹が世界へ羽ばたく時が来た。

<対戦カード>
▼FEATHERWEIGHT(₋65.0kg) FEATURED FIGHT
Dennis Wosik(デニス・ウォシク/ドイツ)
vs
Naoki Seki(直樹/BRING IT ONパラエストラAKK)

▶︎次ページは【動画】直樹が猛烈パンチ連打でムエタイ強豪をKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】原口健飛、”世界最強”ペットパノムルンと世界王座決定戦で再戦「3R以内に仕留めます」=8.21大阪

・【RISE】超強豪チャド・コリンズが再来襲、迎え撃つ中野椋太は「タイマン張ります」山田洸誓の参戦も決定=8.21大阪

・【RISE】日本最強のSB海人、-70kgで強豪サモ・ペティと激突「世界一になる男の強さ見せる」GLORY王座挑戦も視野

・僅か42秒で腕に大怪我のUFC美女、笑顔の負傷報告に「君はタフだ、誇りに思う」とファン感動

・【THE MATCH】YA-MANが入場美女ダンサーに「無償で入場協力してくれた」100万円を手渡す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧