TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】女王・伊澤星花、ブラジルの柔術家フォントーラと無敗対決、そして新たなライバル出現=7.31女子Sアトム級ワールドGP

2022/07/07(木)UP

女王・伊澤星花は、ブラジルの柔術家フォントーラとトーナメント一回戦で対戦することが決まった

 7月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.37』の記者会見が本日7日に行われ、女子スーパーアトム級ワールドグランプリ(WGP)の一回戦の対戦カードが発表された。7月に一回戦4試合、9月に準決勝2試合、12月に決勝が行われる。準決勝以降の組み合わせは、一回戦が終わってからシャッフルされることとなる。

【動画】伊澤が浜崎朱加戦2で見せた連続ヒザ蹴りからのギロチンチョーク

 現スーパーアトム級女王・伊澤星花(24=フリー)の相手は、ブラジルのラーラ・フォントーラ(21=Constrictor Team)に決まった。伊澤は、今年4月に浜崎朱加とのダイレクトリマッチで判定勝利を収めてRIZIN女子スーパーアトム級王座を獲得。6戦無敗のまま今回のWGPに出場する。対するフォントーラは、PAWCストロー級&COFフライ級王者で柔術をベースにした組み技系の選手。腕十字を得意にしているため、伊澤とは寝技対決になりそうだ。

伊澤は前回のタイトルマッチで王者・浜崎を攻めて王座を獲得

 王者として世界トーナメントに臨む伊澤は、「今回、こうしてチャンスをいただけたので、女子格闘技を盛り上げて、絶対に私が優勝します」と意気込みを語った。一方のフォントーラは「相手は私と同様に、無敗で勝利に貪欲だと思います。このチャンスを逃さずにチャンピオンになって、歴史に名前を残します」とメッセージを寄せた。

 フォントーラに対して伊澤は「下からの十字が得意で試合は一本が多いので、対策を練って一本を取れるようにします」と気合いを入れる。腕十字の極め合いが見られそうだ。

 そして、伊澤の敵はフォントーラだけではない。もちろん、トーナメント全員に狙われる立場でもあるが、とくに会見でプレッシャーを与えてきたのはRENAだった。RENAからは、「伊澤選手と戦うために、このトーナメントに出てきました。伊澤選手に勝てるのは、私しかいません」と目の前で挑発を受けた。

 その発言を聞いた伊澤は、「その試合が組まれたら、一生懸命がんばります」と涼しい顔でかわしてみせた。本来はフォントーラに集中したいところだが、思わぬところからプレッシャーをかけられて、伊澤の心中は穏やかではなかったはずだ。

 この試練を勝ち抜けば、伊澤は絶対女王の名を本格的に定着することができるだろう。
「女子でも高い技術があるところを見せたい」と伊澤は、高い目標を掲げつつ世界一を目指す!

▶次ページは、【動画】伊澤が浜崎朱加戦2で見せた連続ヒザ蹴りからのギロチンチョーク

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】プロ6戦目戴冠の伊澤星花、完勝も”悔し涙”「文句なしで倒す」とトーナメント開催希望

・【DEEP】王者・伊澤星花、難敵パク・シウに判定勝利も、試合後に涙

・【RIZIN】榊原代表「世界の強豪を招く」女子Sアトム級ワールドGP決定、新女王・伊澤星花の願い届く

・【月間ベストファイター・4月】伊澤星花がプロ6戦目にしてRIZIN女子スーパーアトム級王座を獲得、その強さとは!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧