TOP > ニュース 一覧

【K-1】現役王者・軍司泰斗「僕がK-1の顔になりたい」=8.11フェザー級世界最強決定T

2022/08/05(金)UP

軍司泰斗(C)K-1

 8月11日(木・祝)福岡国際センターにて開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』の[K-1フェザー級世界最強決定トーナメント一回戦]でファク・スアレス(アルゼンチン/Picante Fight Club)と対戦する軍司泰斗(日本/K-1ジム総本部チームペガサス)が所属ジムにて公開練習を行なった。

【動画】武尊と軍司泰斗のスペシャルエキシビションマッチ

ミットを打つ軍司泰斗(C)K-1

 キレの良いミット打ちを披露した軍司は、昨年12月のK-1大阪大会で椿原龍矢に勝利し、K-1フェザー級王座を獲得。今年2月のK-1東京体育館大会では那須川天心との大一番を控えていた武尊とエキシビションマッチも行っている。
 4月の『K’FESTA.5』では、斗麗相手に延長戦で判定勝利も、王者としての力を見せつけられなかったという悔いが残った試合だった。

 今回のトーナメントオファーについて「実力不足だっていうのも感じたし、まだ防衛もしていないなかでトーナメントという形だったんで、そういった意味も含めて悔しいなっていうのはありますね」と語るが、「これで圧倒的に勝てば相手がいないということが証明出来て、自分がチャンピオンに相応しいと思わせることが出来るかなと思いますね」と、改めてトーナメントで王者としての実力を証明するチャンスともとらえる。

軍司は現役王者としてトーナメントに参戦する(C)K-1

 一回戦で対戦するスアレスについては「凄いガンガン前に来て、パンチが得意な選手」との印象を持つが、攻略のイメージは完璧だという。「トーナメントに出る選手全員の動画とかもチェックして研究しているんで、完璧かなとは思いますね」と準備に余念がない。

 今回出場する日本人選手全員に勝利しているため、準決勝や決勝では外国人選手との対戦を希望していたが、「誰が上がってきても倒せるようにしているんで、全試合僕が倒すことになると予想しています」と、誰の挑戦も返り討ちにする腹積もりだ。

 軍司は「武尊選手が休養して少しの間K-1を離れるということだったんで、そういった期間に僕たち若い世代がドンドン活躍していって、その中でも僕がK-1の顔になりたいという気持ちは強いですね」と想いを語る。

 K-1王者が世界最強決定トーナメントを制した例は、過去にゲーオ・ウィラサクレックと武居由樹の2人のみ。「圧倒的に3試合KOで勝って、絶対王者という形を作っていきたいと思います」と意気込む軍司が、史上3人目の快挙と共に、K-1の絶対王者としての地位を確立できるか、注目の参戦となる。

▶次ページは【動画】武尊と軍司泰斗のスペシャルエキシビションマッチ

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】フェザー級世界最強決定T開催、現役王者・軍司泰斗や”中国の武尊”ワン・ジュングァンら、強豪揃い=8.11福岡

・【K-1】福岡大会の全試合順決定、メインはフェザー級トーナメント決勝、セミはK-Jeeと谷川聖哉のクルーザー級対決=8.11

・武尊、軍司とダウン期待の激しい打ち合い!

・【K-1】篠田麻里子がラウンドガール初挑戦「一緒に格闘技を盛り上げられたら嬉しいです!」=8.11福岡

・武尊、東京ドーム巨人戦の始球式に成功!涙の天心戦から1ヶ月で満員の観客に笑顔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧