TOP > ニュース 一覧

【新刊】効率よく体を引き締める“読む筋トレ本”『やせる筋肉の鍛え方』発売=9.29

2022/09/29(木)UP

『やせる筋肉の鍛え方「痩筋力」を高める理論と実践』

 9月29日(木)に書籍『やせる筋肉の鍛え方「痩筋力」を高める理論と実践』(著:石井直方)が株式会社 学研プラスから発売された。

 本書のサブタイトルにもなっている本書オリジナルの造語「痩筋力(そうきんりょく)」とは、“やせるために必要な筋肉の力”を指す。「痩筋」という名前の筋肉があるわけではない。

 大学生時代から筋肉の研究とともに、ボディビル・パワーリフティングの選手としても活躍している著者・石井直方によると、時代の変化とともに、人間が本来持っているはずの“痩筋力”が衰えたため、現代人は加齢とともに太るよう運命づけられている。
 だからこそ、やせたいなら、食事制限や長時間のランニング、むやみな筋トレよりも、まずは「痩筋力を高める筋肉」を、正しく鍛えることが先決なのだという。

 本書は、「筋トレで痩筋力を高め、やせる」ことを伝える本だが、紹介するトレーニングの種類はわずか5種類。それ以外のほとんどのページは、“痩筋力”を高めるための理論に割かれており、“読む筋トレ本”とも言える。
 読んで、理解して、鍛えることで、正しく効率よく体を引き締めることができるのだ。

 実践する筋トレは著者が提唱する“スロトレ”で、道具も必要なく自宅で畳1畳ほどのスペースがあれば行うことができる。かつ「低負荷なのに短時間で効く」ことで知られ、多数のスロトレ種目から著者が厳選した、痩筋力に直結する5種類を「1日15分、週2~3回行う」だけでやせることができるのだという。

※本書は2010年発行の学研新書『痩筋力 確実にやせる筋トレ術』の内容を加筆修正し再編集した新版となる。

<書籍概要>
書名:やせる筋肉の鍛え方
副書名:「痩筋力」を高める理論と実践
著者:石井直方
定価:1,430円(本体1,300円+税10%)
発売日:2022年9月29日(木)
判型/ページ数:四六判/216ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-801886-6
発行所:(株)学研プラス

 

●編集部オススメ

・【ONE】無敗の”マッスル女子”平田樹、美腹筋を披露し「見事なシックスパック!」「美しい」とファン歓喜

・秋山成勲&清原和博の筋トレツーショットに“ゴリラ2人だ!”と驚きと応援の声

・パッキャオが答えた”若さ保つ”オススメ&タブーな食べ物ベスト3

・【フィットネス】”美魔女”はやはり筋トレか、ビキニ美脚ボディで50歳以上の部優勝「筋トレは年齢に反比例し若々しく進化する」

・女子プロレスラー小林香萌がフィジーク初挑戦へ9kg減のバキバキ度、その食事法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧