TOP > ニュース 一覧

【RISE】宮﨑小雪がムエタイ4冠王・ペットルークオン戦へ、テーマは「10代対決」と「世界への挑戦」

2022/10/03(月)UP

宮﨑小雪

 10月15日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2022』のスーパーアトム級ワンマッチ(₋46㎏)でムエタイ4冠王のペットルークオン・サーリージム(タイ/sarigym)と対戦する、RISE QUEENアトム級王者・宮﨑小雪(TRY HARD GYM)が9月30日所属ジムにて公開練習を行った。

【動画】宮﨑小雪が紅絹に勝利しRISE QUEENアトム級王座を獲得

 宮﨑はキレのあるシャドーボクシングを披露、姉・若菜の持つミットにスピードのあるワンツー、フックと打撃を打ち込み快音を響かせる。Twitterで話題となったフロイド・メイウェザーのミット打ちの真似も見せた。若菜との息はピッタリで「メイウェザー選手のミット打ちの真似をしている人がいて面白いなと思ってやってみました。若菜が『私の方が疲れる』と言っていました」と笑顔だ。

ミット打ちを行う宮﨑小雪

「いい感じに疲労はあって、イメージは出来ている。試合までに仕上げられると思います」とコンディションは万全。宮﨑自身、空手時代も含めて初の国際戦を迎えることになった。「やってみないと全てわからないですが、日本人であろうと、海外であろうと強い人は強いし、弱い人は弱い。ただそれだけの話」と普段通り自然体だ。

 ペットルークオンの印象を聞かれると「ムエタイで4冠王、17歳で若い選手。キャリアもあって凄いなと純粋に思います。ミドルがすごい強いイメージ、ムエタイ独特のリズムがある」とコメント。「飲まれないようにしないといけない」と気を引き締める。

 今大会では「女子が1試合だけだと思うので、私にしか出せないものを見せられたら」と意気込む宮﨑。「10代対決」と「世界への挑戦」をテーマとして掲げる。17歳のペットルークオンに対して、宮﨑も若く19歳。フレッシュな技術戦が見られそうだ。

宮﨑小雪と、姉・若菜

 今後の選手としての豊富を問われると「強さを証明していけたらと思います。海外の選手とも戦って、自分の技術スピードが通用するところを証明していきたい」と語る。ベルトを巻く女王として心境にも変化はあったようで「デビューしたては、上の選手に噛み付いて、必死に追いついて追い越す気持ちでやっていた。今もそう言う気持ちはありますが、堂々としていないといけないと思うようになりました」とのこと。そのような心境から以前のビッグマウスは封印したようだ。

 宮﨑にとって、これまでのキャリアでセコンドについていた龍聖の脱退は大きな転機となった。「セコンドについて貰って自信になっていました。信頼していたけど、ずっと依存して頼ってばかりではダメだと思いました。良い意味で変化があるので、しっかり結果を残せたらと思います」とコメント。最後に「世界への挑戦をテーマに頑張るので応援していただけたらと思います」とファンにメッセージを送った。

<対戦カード>
▼Super Fight! アトム級(-46kg) 3分3R延長1R
宮﨑小雪(TRY HARD GYM/第2代RISE QUEENアトム級王者)
vs
ペットルークオン・サーリージム(タイ/sarigym/タイ国イサーン地方女子-45kg級王者、パタヤ テーパシットスタジアム女子-47kg級王者)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】宮﨑小雪が紅絹に勝利しRISE QUEENアトム級王座を獲得

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】女王・宮﨑小雪が17歳のムエタイ4冠王と初の国際戦「自分らしく、世界に挑戦する」=10.15

・【RISE】宮﨑小雪が小林愛理奈をテクニックで完封し初V(記事下段)

・期待の新人が衝撃の飛びヒザ蹴りKO!失神相手は“倒木”ダウン= 米Combate

・皇帝ヒョードルにも勝利の巨漢シウバが“サンドバッグ状態”のKO負け、元K-1サメドフ勝利

・メキシコ美女戦士アコスタ、勝利後にグラマーボディと美脚姿をアップ!傷なし完勝アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧