TOP > ニュース 一覧

【RISE】大﨑孔稀、志朗と仕切り直しの一戦へ「当たれば倒せる」と自信=10.15

2022/10/07(金)UP

公開練習を行う大﨑孔稀

 10月15日(土)に東京・大田区総合体育館で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2022』の[バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R]で、志朗(Be WELLキックボクシングジム)と対戦する大﨑孔稀(OISHI GYM)が、所属ジムで公開練習を行った。

【動画】大﨑孔稀が3ノックダウン奪い1R KO勝利の瞬間

 両者は昨年9月に「RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント」の準決勝で対戦予定であったが、前日計量で大﨑が体重超過し失格となっており、今回仕切り直してワンマッチで対戦することになった。大﨑は「志朗選手からしたらメリットはないと思うんですけど、そこで対戦を受けてくださって、すごい『男だな』というか感謝してますね」とし、試合が決まってからはとても気合が入り追い込めているという。

ミットを蹴る大﨑孔稀

 対戦相手の志朗へは「基本的に攻撃はあんまりもらわないタイプでカウンターを取ってくるっていう結構巧い感じで、その印象は変わらないんですけど、カード発表会見の時に何か違った部分を見せたいと言ってたんで、それはどういう感じで来るのかっていうのはすごい楽しみですね」とコメント。

 今年6月の『THE MATCH 2022』で志朗がダウンしたことが衝撃だったとし「基本的にはダウンする姿があまりイメージできないんですけど、やっぱり倒れないことはないなっていう。人間はやっぱりもらえば倒れないことはないと思うんで、それがわかったので一番の収穫でしたね」と、志朗の前戦が良い材料にはなるとした。

強烈なパンチを叩き込む大﨑

 試合に向けて「僕自身、当たれば倒せる力は軽量級の中ではあるほうだと思ってるんで、逆にいろんなパターンを持っていかに自分の攻撃を当てていくかっていうことを今練習してるんで、今いい感じに仕上がってきているので当たれば倒せると思います」と自信を見せた。

 最後に大﨑は「僕にとっては大一番なんで、これを勝てば55kgに新しい風が吹くと思うんで、それに期待して皆さん応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

志朗vs大﨑孔稀

<対戦カード>
▼バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R
志朗(Be WELLキックボクシングジム/同級1位、RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~優勝、RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント準優勝)
vs
大﨑孔稀(OISHI GYM/フェザー級10位、BOMバンタム級王者)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】大﨑孔稀が3ノックダウン奪い1R KO勝利の瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】志朗vs大﨑孔稀の注目カード決定「テーマは”強さと怖さ”を見せる」(志朗)=10.15大田区

・【RISE】大﨑孔稀がダウン3度奪う圧巻KO勝利、バンタム級王者・鈴木真彦へ宣戦布告

・【THE MATCH】K-1玖村将史、志朗からダウン奪う勝利

・【RISE】大雅、新鋭・奥平将太に「自分のスタイルで戦う」60kg王者・チャンヒョンが最終ターゲット

・【テレビ・配信】2022 世界柔道=阿部一二三、詩、ビロディドら出場、生中継・放送・配信情報(10.6~10.13)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧