TOP > ニュース 一覧

【新刊】”筋トレは、もっとシンプルでいい”『筋トレ大全 究極のカラダを手に入れる シンプルで科学的なメソッド』発売

2022/11/29(火)UP

『筋トレ大全 究極のカラダを手に入れる シンプルで科学的なメソッド』

 11月28日(月)に二見書房より『筋トレ大全 究極のカラダを手に入れる シンプルで科学的なメソッド』(マイケル・マシューズ / レッカー由佳子)が発売された。
 同書は科学的データと数多くの実績に基づいた、シンプルで硬派なガイドブックで、世界16カ国で翻訳され、60万部を超えるベストセラーとなっている。

『筋トレ大全 究極のカラダを手に入れる シンプルで科学的なメソッド』

「実際、たいていの人がジムでやっているのは単なるエクササイズであって、トレーニングとは言えない代物です。しかし、多くの男性が望む筋骨隆々とした体型は、トレーニングをやることでしか達成できないのです。脂肪を減らすこと、引き締まった筋肉をつけることこそ、夢のような肉体を手に入れるために必要な、生理学上の要点なのです。残念ながら、ジムに通っている人の大半は、このことを理解していません。だからこそ、何日も、何週間も、いや、ときには何年にもわたって、同じようなエクササイズを続け、同じようなウエイトを持ち上げて、そして同じような、たるんだ体を見せることになるのです」
──本文より

・筋トレは、もっとシンプルでいい。
・筋肉を増大させるために、トレーニングのメニューを絶えず変える必要はない。
・意味のないサプリメントやステロイドに、お金を使う必要はない。
・退屈で効果のないトレーニングに、毎日2~3時間も費やす必要はない。
・シックスパックの腹筋を手に入れるために、有酸素運動を何時間もやる必要はない。

 本国アメリカのAmazonレビューが1万件を超える、読者からの圧倒的支持を集めたメソッドが満載。
 トレーニング・ダイエット・サプリメント、これ1冊ですべてがわかる!


■著者:マイケル・マシューズ(Michael Matthews)

 米国在住の認定パーソナル・トレーナー。1984年生まれ。
 これまで、20年にわたって、真に科学的に正しいメソッドによる「究極の体づくり」を探求し、自費出版からスタートした本書は、世界16カ国で翻訳され、60万部を超えるベストセラーとなった。

 

●編集部オススメ

・【新刊】効率よく体を引き締める“読む筋トレ本”『やせる筋肉の鍛え方』発売=9.29

・【新刊】「食べないから痩せないんだ」”筋肉食堂マネージャー”著書『食べる筋トレ。』発売

・マッチョ集結し”筋肉の日”にアピール!ブロッコリーと鶏むね肉コンビはなぜ良いのか

・秋山成勲&清原和博の筋トレツーショットに“ゴリラ2人だ!”と驚きと応援の声

・お笑い芸人ニューヨークのバキバキ化に「3ヶ月半でこんなに変わるのか!」と話題、筋トレと減量食事メニューも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧