TOP > ニュース 一覧

【GRACHAN】“レスリングエリート”原口伸が小谷直之を相手に王座防衛戦、山田哲也の参戦も決定

2022/12/06(火)UP

GRACHANライト級タイトルマッチで対戦することが決定した王者・原口伸(左)と挑戦者・小谷直之(右)

 2023年2月12日(日)東京ビッグサイトTFTホールで開催される『GRACHAN 59』でGRACHANライト級タイトルマッチとして王者・原口伸(BRAVE)vs挑戦者・小谷直之(ロデオスタイル)が行われることが決定した。

【動画】小谷直之が猛烈パウンドでTKO勝利

 原口は、レスリングエリートで19年の全日本選手権でフリースタイル70kg級を制するなど輝かしい実績を誇る。その後、総合格闘技に取り組むべく、宮田和幸代表の元で鍛錬。昨年デビューを果たし、プロ4戦目の今年5月、植田豊を下してGRACHANライト級暫定王者に。山本琢也が王座を返上したことで正規王者となった。

 対する小谷は2000年にRINGSでプロデビューし、ZSTではライト級王座を獲得するなど長年活躍。3度のUFC挑戦も経験しており、キャリア60戦を超える40歳のベテラン戦士。MMA前戦となった2020年9月の植田豊戦では完勝した。

 12月4日、千葉・幕張メッセ国際展示10ホールで開催された『GRACHAN58』でこのタイトルマッチが発表され、登場した両者。

 初防衛戦が決定した原口は「小谷選手はUFCとかを渡り歩いてきた強豪選手で、自分のキャリアとしても最高の壁になると思います。その壁を乗り越えないと世界は絶対に見えてこないと思うので、当日は殺される覚悟でぶっ倒しに行きます」と玉砕覚悟で臨む。

 対する小谷は「GRACHANには2年以上出ていませんがこういうチャンスをもらえてありがとうございます。20年以上格闘技をやっていて、久しぶりの試合ですが過去最高のコンディションを作って挑みます。僕は横須賀出身でGRACHANには横須賀大会をちょくちょくやってもらっていたのですが、最近やっていないので僕が勝ったら、ぜひ小谷直之王座獲得記念興行をお願いします」と意気込みを語った。

参戦が決定した山田哲也(右)。左はGRACHAN・岩﨑ヒロユキ代表

 また、今大会には元ZSTウェルター級王者・山田哲也の参戦も決定した。山田は17歳でプロデビューし“スーパー高校生”と呼ばれて活躍。第3代ZSTウェルター級王者となり、ONEを主戦場に活躍していた。ケージに登場した山田は「階級はウェルター級で戦います。まずは2月にいい試合をして、その後もう1試合ぐらいして、来年10月のGRACHAN15周年大会でタイトルに挑戦したいです」とGRACHAN継続参戦&王座挑戦をアピールした。

<2023年GRACHANスケジュール>
2月12日(日)GRACHAN59 東京ビッグサイトTFTホール
2月26日(日)GRACHAN60 大阪176BOX
3月19日(日)GRACHANサポート 幕張メッセ
5月14日(日)GRACHAN61 大田区産業プラザPIO
7月30日(日)GRACHAN62 大阪176BOX
8月20日(日)GRACHAN63 大田区産業プラザPIO
10月8日(日)GRACHAN64(15周年記念大会) 幕張メッセ
12月     GRACHAN65 東京某所

▶次ページは【動画】小谷直之が猛烈パウンドでTKO勝利

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【GRACHAN】“レスリングエリート”原口伸がプロ4戦目でライト級暫定王者に!植田豊を圧倒

・【GRACHAN】レスリング全日本王者・原口伸、大宮優に逆転TKO勝ち

・【GRACHAN】GRAND王者・川中孝浩が渡辺良知に大逆転の一本勝ち!伊藤空也は韓国ハンヒョンに勝利

・【GRACHAN】桜井隆多が20kgの体重差はねのけ、ラデックに逆転TKO勝ち

・【GRACHAN】無差別級T1回戦で荒東怪獣キラー英貴がTKO勝利、フェザー級は鍵山雄介が延長TKOで勝ち進む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧