TOP > ニュース 一覧

【K-1】サッタリを沈めたラテスクが再来襲、谷川聖哉を「ハイキックでKOする」

2023/01/27(金)UP

谷川がサッタリをKOしたラテスク(パネル)と激突

 3月12日(日)国立代々木競技場 第一体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2023 JAPAN~K’FESTA.6~』の対戦カード発表記者会見が、1月27日(金)都内にて行われた。
 K-1クルーザー級(-90㎏)ワンマッチで、日本人クルーザー級エースの谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が出陣。対戦相手は、昨年12月にマハムード・サッタリを衝撃KOで沈めたステファン・ラテスク(ルーマニア)に決定した。

【動画】ラテスクがサッタリを衝撃KO!

剛腕フックでサッタリを吹っ飛ばすラテスク(右)

 会見を欠席したラテスクからは「初めてのK-1でKO勝ちすることができて、最高の気分だった。谷川選手は空手の蹴り技が得意な選手だが、逆に自分がハイキックで谷川選手をKOしようと思う。日本のファンが興奮するようなKOを見せて、いつか必ずK-1のベルトを腰に巻きたい」とのコメントが届いていた。

 ラテスクからの蹴りによるKO宣言を受けた谷川。「僕は蹴りでは絶対に負けないし、自信はあります」と返答。

意気込みを語る谷川

 続けて、試合展開については「もちろんKOを狙っていますが、何より僕が海外の選手に勝っていけるというのを見せるのが大事。もちろんK-1は倒しに行く競技なので、倒しに行くのは絶対ですが、泥臭くてもいいので倒したいと思っています。日本vsルーマニアの戦いになると思うので、ぜひ応援していただければと思っています」とコメント。

 シナ・カリミアンを頂点とするK-1クルーザー級。タイトル挑戦へ一歩前進するのは果たして、どちらか。

<両選手データ>

谷川は22年度のK-1無差別級トーナメント準優勝者であり、昨年8月に元K-1クルーザー級王者・K-Jeeに勝利し、クルーザー級日本最強を証明。その後は、オランダの名門・Mike’s Gymにも武者修行を行うなど、着実に進化してこの試合に挑む。

ラテスクは、東欧を中心にキャリアを積んできた21歳。昨年12月のK-1大阪大会では、いきなり当時無敗のマハムード・サッタリと対戦、相手を吹っ飛ばす衝撃的なKO勝利で一躍注目の的に。K-1に連続参戦することになった。 

▶次ページは【動画】ラテスクがサッタリを衝撃KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】サッタリが衝撃のKO負け!新世代ラテスクの豪打に沈み無敗記録がストップ

・【K-1】谷川聖哉がK-Jeeから2度のダウンを奪う!クルーザー“日本人頂上対決”制す

・左腕骨折を乗り越えK-1王座戴冠した黒田斗真、その強さの秘密とは【12月・ベストファイター】

・K-1ガールがKrushガールを表彰、格闘技ファンも注目=日本レースクイーン大賞

・中井りん、”マッスル”グラマーな際どい写真投稿の理由語る!UFCへの情熱も【女子MMA】中井りん、”マッスル”グラマーな際どい写真投稿の理由語る!UFCへの情熱も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧