TOP > ニュース 一覧

【RISE】白鳥大珠、K-1佐々木大蔵に「余裕で勝てる、意識断ち切る一撃を」

フォロー 友だち追加
2023/03/14(火)UP

白鳥大珠が公開練習を行った

 3月26日(日)東京・有明アリーナで開催される『Cygames presents RISE ELDORADO 2023』。同大会の[Super Fight!スーパーライト級(-65kg)]で、佐々木大蔵(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と激突する白鳥大珠(TEAM TEPPEN/RISE WORLD SERIES 2019 -61kg級王者)が公開練習を行い、「(佐々木に)意識を断ち切るような一撃を与えられたら」とも語った。

【動画】白鳥がパンチ連打で1R KO勝利の瞬間

 いつも通りサウスポーに構えた白鳥は、切れ味鋭いパンチなどの打撃をミットに打ち込み、快音を響かせた。以前は63kg近辺での試合が多かった白鳥だが、最近は65kgに階級アップ。そのため、減量も「余裕です」と問題なし。コンディションも良さそうだ。

キックを蹴り込む白鳥

 昨日のK-1興行では、鈴木真彦をはじめRISEファイターが「K-1×RISE対抗戦」に出場。RISE勢は1勝2敗と負け越した。白鳥も現地で対抗戦を観戦し「勝敗だけじゃなくて試合で伝わったものがある。自分は対抗戦ではラストなので、きっちり勝利で締めたい」と気持ちも高ぶっている。

 対戦相手の佐々木は、KrushとK-1のリングで長年戦ってきたベテランのテクニシャン。Krushでは、2階級制覇も達成した強豪選手だ。印象については「普通に強い選手」と評するが、「今の俺だったら全然余裕で勝てるかな」と自信たっぷり。

細かい技術も練習しているという

「(佐々木は)結構粘り強い選手。なので、意識を断ち切るような一撃を与えられたらと思います。佐々木選手は全体的にレベルが高いので、単調に攻めていっても倒すのが難しい。細かい技術は那須川会長と練習して、倒す前の過程を作り上げてきた」と話す。既に攻略のイメージは出来上がっているようだった。

 昨年6月の『THE MATCH 2022』で行われた「K-1vsRISE」の対抗戦は、RISEの勝ち越しで幕を閉じた。しかし、白鳥は元K-1王者のゴンナパー・ウィラサクレックに衝撃KO負けし、辛酸を嘗めた。「RISEとしては勝ち越したけど、個人としては負けて悔しい思いをしたので、次の試合でぶつけたい」とK-1へのリベンジを掲げる。白鳥は果たしてどのような試合を見せてくれるのか。佐々木との’’テクニック合戦’’にも期待がかかる。

▶︎次ページは【動画】白鳥がパンチ連打で1R KO勝利の瞬間

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RISE&SB】白鳥大珠がISKAヨーロッパ王者に完封勝利、ボディ打ち&ヒザ蹴りで圧倒

・【THE MATCH】ゴンナパーがK-1の強さを見せて白鳥を右フック一撃KO

・ぱんちゃん璃奈、筋トレでマッスル化進む!「毎日ジムに行くのが楽しい」

・【K-1】KO初防衛の和島大海が大会MVPに、選んだ関根勤は「伝説の男の心を折った、最高です」

・【K-1】ViViモデルの古畑星夏、純白衣装で”初”ラウンドガール「緊張した 泣」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧