TOP > ニュース 一覧

“突然変異体”ボディビルダー、両脚の“太すぎる血管”に「エグい、まるで有刺鉄線」「ロードマップだ」と驚きの声

フォロー 友だち追加
2023/06/03(土)UP

“突然変異体”のニックネームを持つボディビル界の新星ニック・ウォーカー@nick_walker39

 世界的人気の米国人ボディビルダー、“突然変異体”ことニック・ウォーカー(28)が3日までに自身の公式SNS凄すぎるボディを公開。とくに両脚に浮き出た太すぎる血管に「まるでロードマップだ」「脚に有刺鉄線を巻いているみたい」など話題となっている。

【フォト&動画】怪物ウォーカーの両脚に浮き出た“太すぎ血管”!凄すぎるマッスル姿も

 ウォーカーは身長170cm、体重111kg。20年にプロボディビルダーとして活躍するようになり、21年にはNYプロやアーノルドクラシックなどの権威ある大会で優勝。さらに世界最高峰のボディビル大会のミスターオリンピアで初出場5位入賞するなど、世界トップクラスのボディビルダーとして注目されている。

 丸太のように太い腕、血管が浮き出まくった巨大な脚と、まるで漫画から飛び出してきたような超人的な肉体を持つウォーカー。ついたニックネームも「ミュータント(突然変異体)」だ。SNSでのプロモーションの積極的で、インスタグラム登録者数は既に135万人以上と世界的人気のフィットネス系インフルエンサーとなっている。

 そんなウォーカーは、まず5月18日にアップした以上に血管が浮き出た脚でポージング。さらに6月2日にはレッグレイズのトレーニング動画を公開し、腹筋だけでなく、そのパンプアップされた両脚に浮き上がる血管の太さが尋常じゃないと大きな話題に。さらに本日3日にもマッスルボディでポージングを公開した。

 ファンからは「また脱皮している」と「次のミスターオリンピアで」肉体の進化を賞賛する声や、脚の血管には「上半身とはアンバランスなくらいすごい脚」「まるでロードマップ」「脚に有刺鉄線を巻いているみたい」だと多くの声。

 ミスターオリンピアは11月に開催だが、それまでにどのような進化を見せてくれるのか、“突然変異体”マッスルボディのウォーカーに今後も注目だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】怪物ウォーカーの両脚に浮き出た“太すぎ血管”!凄すぎるマッスル姿も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・フォトショップ疑惑の“リアル超人ハルク”、9ヶ月ぶり復活も大炎上に

・【フォト】ハリウッド女優専属の美女トレーナー、下半身”ケトルベル”トレ公開にファン歓喜!「これで脂肪燃焼試してみて」

・“K-1番長”バンナ、50歳でも“強靭マッスルボディ”!「昔と変わらず鋼鉄」と驚きの声

・世界的人気の“マッスル美女”モデル、追い込みに“苦悶の表情”、その理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧