TOP > ニュース 一覧

【BOM】柿沼慶がIBFムエタイ世界王座に挑戦、相手はラジャ1位=11.26

フォロー
2023/10/29(日)UP

ソンカウ・チョー ハーパッヤvs柿沼 慶

 11月26日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールで開催される『Amazing Muaythai,Road to Rajadamnern×Shimizu presents BOM 45』の第一弾対戦カードが発表された。
 今年7月のBOMで1年ぶりの復帰戦を行い、タイ人を相手に右フックで1Rに豪快KO勝利を飾った柿沼慶(ポゴナクラブ)のIBFムエタイ世界スーパーミドル級タイトル挑戦が決定した。

【フォト】柿沼の前戦、豪快KOで相手は起き上がれず

朝陽・PKセンチャイムエタイジムvsナリッ・ソー ソンヌック

 BOM重量級の主力選手として活躍する柿沼は、パワフルな打撃を武器に、WMC日本ウェルター級、WMCインターコンチネンタルスーパーウェルター級、BOMスーパーウェルター級の三冠を獲得。前述の通り、7月には見事なKO勝利を収めた。
 今回の相手、ソンカウ・チョー ハーパッヤ(タイ)はラジャダムナンスタジアムスーパーミドル級1位、IBFムエタイ世界スーパーミドル級3位とトップ戦線で活躍しており、柿沼にとっては危険な一戦を迎えることとなる。

梅沢武彦vs士門・エイワスポーツジム

 また、朝陽・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム)も参戦。朝陽はこれまで主戦場にしていたONEを離れ、新たな強敵を求めてBOMに帰還し、8月、10月と二連続で1R KO勝ちを収め、勢いに乗る。
 今回はナリッ・ソー ソンヌック(タイ)と対戦。ナリッはオムノーイスタジアムフェザー級3位、マーデン8人トーナメント準優勝の実力者だ。フィームー(テクニシャン)のナリッを相手に朝陽は3連続KOなるか。

 そして、吉成名高の従兄弟、士門・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム)は、NJKF、WMC日本、WMCインターコンチネンタル、BOMスーパーフェザー級王座を保持する四冠王・梅沢武彦(フリー)と対戦。これまで主にタイで戦績を重ねてきた士門がベテランのタイトルホルダーを相手にどう戦うか注目だ。

レンタ・ウォーワンチャイルvs羅向

 さらに、BOMライト級王座を懸けてレンタ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)と羅向(ZERO)が激突。両者は今年4月のROAD TO ONEムエタイ ライト級トーナメント決勝戦で倒し倒されの大激闘を繰り広げ、先にダウンを奪われたレンタが逆転KO勝ちを収めた。7カ月ぶりの再戦で勝利するのはどちらか。

<決定対戦カード>
▼IBFムエタイ世界スーパーミドル級王者決定戦(76.20kg) 3分5R
ソンカウ・チョー ハーパッヤ(タイ/ラジャダムナンスタジアムスーパーミドル級1位、IBF世界スーパーミドル級3位)
vs
柿沼 慶(ポゴナクラブ/BOM&WMCインターコンチネンタル&WPMFインターナショナル スーパーウェルター級王者)

▼BOMフェザー級(57.15kg) 3分5R
朝陽・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム/WBCムエタイ世界&ルンピニースタジアムジャパン認定スーパーバンタム級王者、ムエサイアム バンタム級王者)
vs
ナリッ・ソー ソンヌック(タイ)

▼BOMスーパーフェザー級(58.97kg) 3分5R
梅沢武彦(フリー/NJKF&WMC日本&WMCインターコンチネンタル&BOMスーパーフェザー級王者)
vs
士門・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム/プロムエタイ協会スーパーフェザー級王者、WPMFインターナショナル スーパーバンタム級王者、WMCインターコンチネンタル バンタム級王者)

▼BOMライト級王者決定戦(61.23kg) 3分5R
レンタ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション/WMCインターコンチネンタル&WPMFインターナショナルライト級王者)
vs
羅向(ZERO/スックワンキントーン スーパーライト級王者、NJKF&WMC日本ライト級王者)

▼WMC日本ライト級王者決定戦(61.23kg) 3分5R
小清水涼太(KING LEO)
vs
カミ シロ(PHOENIX)

▼WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級(52.16kg) 3分5R
リュウノスケ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
vs
モート・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム)

▼BOM特別試合 -69.00kg契約 3分3R
高橋秀嘉(NEXT LEVEL渋谷)
vs
利彦・エクシンディコンジム(EXINDECON GYM JAPAN)

▼BOMバンタム級(53.50kg) 3分3R
佐藤九里虎(FAITH/WMC日本バンダム級&スーパーフライ級王者)
vs
森下翔平(Team SHOHEI)

▼BOMスーパーフェザー級(58.97kg) 3分3R
しょーい(湘南格闘クラブ/初代IPCC日本フェザー級王者)
vs
拳太(MSJキックボクシングジム)

▼WMC日本スーパーフェザー級(58.97kg)契約 3分3R
井澤明人(YSSジム)
vs
お松レンジャージム(レンジャージム)

▼BOMスーパーフライ級(52.16kg) 3分3R
隼(尚武会)
vs
西園 晟(MSJキックボクシングジム)

▶︎次ページは【フォト】柿沼の前戦、豪快KOで相手は起き上がれず

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【BOM】吉成名高、左ミドル一撃で相手の腕を骨折KO!動画と連続写真で見るその瞬間

・【BOM】吉成名高が驚きの左ミドル“一撃破壊”KO!相手は骨折か?朝陽、羅向も豪快1R KO勝利を飾る

・【Krush】森坂陸、王座陥落後に現役引退を発表「格闘技と出会えて本当に良かった」

・【ボクシング】元UFCガヌー、ヘビー級王者フューリーからダウンを奪う大健闘に「人々が間違っていたことを証明できた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧