TOP > ニュース 一覧

【スックワンキントーン】2部興行の各メインでタイトル戦、桂英慈vs伊藤勇真、吉田敢vsクボマサヤが決定=11.19

フォロー
2023/10/31(火)UP

『スックワンキントーン 2023FINAL』大会ポスター

 11月19日(日)東京・新宿FACEで開催される『スックワンキントーン 2023FINAL』の対戦カードが発表された。

 同大会は2部制で行われ、13時から開始される第1部のメインでは[スックワンキントーンバンタム級タイトルマッチ]として王者・桂英慈(20=クレイン)と挑戦者・伊藤勇真(26=キングムエ)が対戦する。

 桂は昨年8月、宮坂桂介にKO勝利で同級王座を戴冠。今年2月には元プロムエタイ&ルンピニースタジアム フライ級1位タナデー・ウォーワンチャイにKO勝ち、7月のBOMでは誓に判定勝利しWMCインターコンチネンタル バンタム級王座を獲得した。戦績は9戦8勝1敗。

 伊藤は元WPMF日本フライ級王者で、33戦19勝14敗1分の戦績を持つ。昨年11月の『スックワンキントーン 2022 FINAL』で約5年ぶりに復帰すると、元王者・石川直樹にKO勝利した。前戦は今年6月のスックワンキントーンバンタム級タイトルマッチで、森岡悠樹にKO負けを喫し王座獲得ならず。今回は1階級下の王座に挑む。

 17時半開始となる第2部のメインは[スックワンキントーンウェルター級タイトルマッチ]で王者の吉田敢(29=BRING  IT ON)が挑戦者にクボマサヤ(29=PHOENIX)を迎える。

 吉田は昨年8月、NJKFウェルター級1位・野津良太に判定勝ちで同級王座を獲得。自身のSNSでは「昔8連敗(7連続KO負け)した時期があって」と書いているが、その後連勝し王者となった苦労人だ。しかし今年2月、6月とタイ選手にKO負けを喫している。戦績は31戦13勝17敗1分。

 クボは『GLORY』の専属契約を勝ち取った唯一の日本人で、フェザー級14位にもランクイン。現在は『KNOCK OUT』でも戦っている。WMCインターコンチネンタル バンタム級王者で戦績は42戦22勝15敗6分。今年6月のスックワンキントーンでシュートン・ヨーユットムエタイジムに初回TKO勝利し、吉田の保持するウェルター級王座への挑戦が決まった。

<決定対戦カード>

【第1部】

▼第7試合 メインイベント スックワンキントーンバンタム級タイトルマッチ 5R
桂英慈(クレイン/同級王者、WMCインターコンチネンタル バンタム級王者)
vs
伊藤勇真(キングムエ/元WPMFフライ級王者、同級5位)

▼第6試合 セミファイナル スックワンキントーンスーパーフライ級トーナメント決勝戦
竜輝(LEGENDGYM/スックワンキントーンフライ級5位)
vs
スダ456(BRING  IT  ON/スックワンキントーンスーパーフライ級4位)
※決勝進出予定のJHOは日程調整がつかず出場辞退、繰り上げでスダが出場

▼第5試合 72kg契約 3R
バス・レンジャージム(レンジャージム/元WMC65kg王者、Feng70kg王者)
vs
小原俊之(キングムエ/HOOSTCUP EXミドル級王者)

▼第4試合 58kg契約
コンコム・レンジャージム(レンジャージム)
vs
大翔(WSR荒川ジム/WMCフェザー級王者、IPCC&M-1同級王者)

▼第3試合 スーパーフライ級 2分3R
響子JSK(治政館)
vs
NAO.YK(YKジム)

▼第2試合 バンタム級 3R
大崎草志(STRUGGLE)
vs
安河内秀哉(RIKIX)

▼第1試合 52.5kg契約 3R
カズキ シッソー(トースームエタイジム)
vs
田嶋真虎(Realiser STUDIO)

▼オープニングファイト スックワンキントーン サマックレン 55kgタイトルマッチ 1:30×3R
前川夏樹(クレイン)
vs
Kawakami Souma(ONELINK)

【第2部】

▼第8試合 メインイベント スックワンキントーンウェルター級タイトルマッチ 5R
吉田敢(BRING  IT  ON/同級王者)
vsvs
クボマサヤ(PHOENIX/WMCインターコンチネンタルスーパーライト級王者、同級1位)

▼第7試合 セミファイナル 64kg契約 3R
コンデート ギャットプラパット(市原ジム/元BBTVフェザー級王者)
vs
ホンダ イゴール(HIDEGYM)

▼第6試合 62kg契約 3R
津橋雅祥(STELLA)
vs
ゴンウドンTIGER REON(REON Fighting sports GYM)

▼第5試合 59kg契約 3R
近藤拓(sports24/スックワンキントーンスーパーフェザー級2位)
vs 
財辺恭輔(REON Fighting sports GYM)

▼第4試合 59kg契約 3R
須藤誇太朗(フジマキックムエタイジム)
vs
聖那(アンカレッジ)

▼第3試合 フライ級 3R
阿部晴翔(チームタイガーホーク)
vs
鈴木愛虎(HIDEGYM)

▼第2試合 55kg契約 3R
達郎FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)
vs
タパ夏次郎(PHOENIX)

▼第1試合 61kg契約 3R
青木大好き(OZジム)
vs
佐達光輝(D-BLAZE)

▼オープニングファイト スックワンキントーン サマックレン30kgタイトルマッチ 1:30×3R
渡邉慶(D-BLAZE) 
vs
加藤有音(T’sキックボクシングジム)

フォロー

●編集部オススメ

・【スックワンキントーン】王者ジュライが老沼隆斗からヒジ打ちTKO勝利で王座防衛! 健太は右の一撃でKO勝利

・【RWS】石井一成、ダウン奪われラジャ王者に判定負け、決死の猛攻で逆転狙うも一歩及ばず

・【RISE】フェザー級王者・門口佳佑、魁斗を下し初防衛でK-1軍司泰斗に対戦アピール! 数島大陸が松本天志を破りフライ級新王者に

・マイク・タイソン「ガヌーが真のチャンピオンだ」ヘビー級王者フューリーからダウン奪う大健闘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧