TOP > ニュース 一覧

”世界一の腹筋を持つイケメン”、男子フィジークで初優勝【ミスターオリンピア】

フォロー 友だち追加
2023/11/09(木)UP

“世界一の腹筋を持つイケメン”ライアン・テリーが初優勝!@mrolympiallcより

 ボディビル大会の世界最高峰「ミスター・オリンピア」の第59回大会が今月2~5日に米国フロリダ州で開催され、男子フィジーク部門では、“世界一の腹筋を持つイケメン”として人気のライアン・テリー(35=英国)が初優勝を飾った。

【フォト】これがイケメン男の”世界一”腹筋!背筋も驚愕の盛り上がり

 テリーは男子フィジークの黎明期から活躍し続けてきたトップ選手。13年のアーノルド・クラシックで優勝、15年にIFBBプロカードを取得し、英国人初のプロフィジーカーとして活躍してきた。ミスター・オリンピアには、15年から入賞するも、優勝経験はなかった。

 今回大会で、テリーは全体の筋肉のバランスの良さ、絞りと群を抜いた仕上がりで登場。バルクアップした幅広な広背筋、そして“世界一”と評されるミッドセクション(腹直筋・腹斜筋)も見事で、その彫刻の様な肉体をもって披露したポージングも会場を大きく沸かせた。

 また、昨年準優勝のブランドン・ヘンドリクソン(36=米国)が2位、昨年覇者のエリン・バンクス(35=米国)が3位に入賞した。

 テリーは6日に自身のSNSで、初優勝の喜びと応援するファンへ感謝のメッセージを送ると「夢を諦めず、自分を信じ続け、筋を通しながら、しつこくやってきた結果です」と、世界最高峰での初の栄冠を喜んだ。

▶︎次ページは【フォト】これがイケメン男の”世界一”腹筋!背筋も驚愕の盛り上がり

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・2023年『ミスター・オリンピア』優勝は“小柄な超マッスル”ランスフォード!「歴史が誕生したがこれは始まり」

・ビキニで“究極くびれ”ドリーが2年ぶり優勝!抜群のマッスルプロポーション【ミスターオリンピア】

・20歳のビキニ女王が世界連覇!安井友梨らをおさえ優勝したスロバキア美女とは

・英人気の美人スポーツキャスター、胸元開いた“グラマードレス”で“格闘技大会”取材が話題に!

・大人っぽすぎる!ジュニアビキニ世界優勝は19歳”エストニアの新星”カロリーナ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧