TOP > ニュース 一覧

“野生獣”手塚裕之、モンスター級筋肉に驚愕!

フォロー 友だち追加
2023/11/16(木)UP

“野獣”手塚裕之、ムキムキのマッスルポーズ!©️ONE(※前回の計量時)

 10月7日の『ONE Fight Night 15』のウェルター級 MMAで、ジン・テホ(韓国)から腕十字固めで勝利した手塚裕之(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC)が、昨日15日、自身のSNSを更新し驚愕の“モンスター級筋肉”を公開した。

【フォト】手塚裕之、これが驚愕の“モンスター級筋肉”!

 手塚は“野生獣”の異名を持つ第13代パンクラスウェルター級王者。11勝のうち8勝がKOというハードヒッターで、昨年1月28日の前戦でエドソン・マルケスをKOで下し2連勝と波に乗ったが、負傷による長期欠場を強いられていた。前回は1年8ヵ月ぶりの試合となったが、ジン・テホから一本勝ちを収めて復活をアピールしたばかりだ。

 手塚がSNSで公開した写真は、割れた腹筋と広背筋がはみ出るムキムキの“モンスター級筋肉”。「Who’s next? 獲物を欲してる」と書き込み、次戦を期待させる投稿をしていた。

 過去に手塚は自身の“モンスター級筋肉”について、「米から作られている」と説明し、かねてから「筋肉をつけたければタンパク質ではなく炭水化物だよ」と自身のSNSで発信したこともあった。

 また、「炭水化物を摂らずエネルギーがない状態でトレーニングすると回復も遅れるし、そういうのは続かないから、一気に摂ってリバウンドする。僕は特盛りぐらいのサイズを1日3食食べる」と明かし、「米に極上の卵を乗っけて納豆つけたらスーパーバランス栄養食」と書き込み、米の力をアピールしていた。

 まさに“米”パワーで力を示してきた手塚は、いまだに“モンスター級筋肉”が成長しているようだ。

 手塚は前回の試合後に秋山成勲への対戦をアピールしていたが、実現すれば話題になることは必至。もしも実現すればマッスル対決としても、注目が集まりそうだ。

▶次ページは、【フォト】手塚裕之、これが驚愕の“モンスター級筋肉”!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【ONE】“野生獣”手塚裕之、復帰戦で電光石火の一本勝ち!秋山成勲との対戦をアピール

・【ONE】“野獣”手塚裕之、ムキムキのマッスルボディで計量パス!“桜庭ファン”韓国強豪と激突へ=10.7

・“突然変異体”ビルダー、ウォーカーが“巨大過ぎる広背筋”でマッスルポーズ「無冠の帝王の肉体だ!」

・エストニアは美人大国!?10代も活躍しビキニ世界選手権で6つの金メダル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧