TOP > ニュース 一覧

【K-1】谷川聖哉、無差別級T優勝のリュウ・ツァー戦へ「倒して世界に出ていく」=12.9大阪

フォロー
2023/12/05(火)UP

リュウ・ツァーの写真を持つ谷川聖哉

 12月9日(土)エディオンアリーナ大阪にて開催される『K-1 ReBIRTH.2』の[K-1クルーザー級/3分3R・延長1R]で対戦する、谷川聖哉(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と、今年9月のK-1無差別級トーナメント優勝者リュウ・ツァー(中国/唐山文旅驍騎ファイトクラブ/CFP)の試合前インタビューが主催者を通じて届いた。

【動画】リュウがカーフキックを当てKO!無差別級T優勝

 谷川は22年のK-1無差別級トーナメント決勝で、マハムード・サッタリに敗れ準優勝。昨年8月に元K-1クルーザー級王者・K-Jeeに勝利し、クルーザー級日本最強を証明した。前回は7月にAKIRA Jrから判定勝ちを収めている。

リュウの強烈カーフキック!

 対するリュウは、中国の格闘技イベント『武林風』で頭角を現し、今年9月にK-1横浜アリーナ大会に参戦。K-1 30周年記念無差別級トーナメント一回戦、準決勝、決勝の全試合KO決着で初優勝を果たした。

 谷川は「リュウ・ツァー選手は同い年(27歳)なんですよね。いずれやるだろうなとは思っていたので、この早い段階で決まって長い付き合いになるだろうな」とイメージを語る。
「(リュウは)無差別級トーナメントで優勝してますし、本来90kgでも試合できると聞いたので、日中最強決定戦じゃないですけど、勝てば発言権も大きくなると思います。来年はクルーザー級を獲って、無差別級のトーナメントに自分が出て勝ちたいなと思っています。それの架け橋じゃないですけど、大事な一歩っていう感じですかね」と、今回勝利し、更に上へと駆け上がっていきたいところだ。

 ヘビー級には、K-1とMMAの二刀流で活躍している元極真世界王者の上田幹雄がいるが、ライバルとして意識するか聞かれ「実は、空手時代に対戦して延長で負けてるんです。でも、ずっと一緒に練習してるんで、ライバルとしての意識は今は少ないですね。ただ、やらなきゃいけない時が来たらもちろんやりますけど、今ではないかなとは思っています」とコメント。
「お互いをもっと高め合ってからですね。それこそ上田選手がRIZINのチャンピオンになって、僕がK-1のチャンピオンになれば、もっと色んな人に観て貰えるようになります。ヘビー級は神に選ばれた階級だと思っていますので、しっかり実力と知名度をつけて、みんなの期待が高まった時にやれたら空手も盛り上がりますし、K-1も日本の格闘技ももっと盛り上がるかなと思っています」と互いに高め合ってからの実現を見据えているようだ。

 最後に谷川は「日本人として世界と戦い、ナメられないようにしなきゃいけないと思っています。日本人最強は世界最強だっていう所を見せたい。最近、色んなスポーツでも日本の選手がすごい活躍していると思うので、格闘技で日本と言えば谷川聖哉となれるように、まずはリュウ・ツァーを倒し、世界へ出ていきたいです」と意気込んだ。

勝利の王冠を冠るリュウとカルロスK-1プロデューサー(右)

 一方のリュウはトーナメント優勝後、初の参戦となる。インタビューでは「前回より私のパフォーマンスは良いと思います。なぜなら、前回の試合は無差別級で階級が上の選⼿と戦うことになり、とてもプレッシャーがありました。しかし、私⾃⾝は対戦相⼿にプレッシャーをかけることが、とても得意なんです」と自信のコメント。

 谷川の試合動画は、自身がK-1に参戦する以前から見ていたと言い「彼は気持ちが⾮常に強い攻撃型の選⼿で、空⼿のテクニックも素晴らしいです。K-1のリングではきれいなKOを⾒せているので、彼のことはよく熟知しています」と高く評価する。

 リュウの武器といえば前回トーナメントでKO勝利したカーフキックの印象が強いが「私はとても多くの武器を持っていて、それをまだ試合で使っていません。今は多くを語りませんが、12⽉のリングでそれを知ることになるでしょう。今回、 谷川聖哉をKOします!」とKO宣言してみせた。

 これからの目標としては「やはり⾃分のチャンピオンベルトが欲しいですね。K-1のリングでもっと活躍して、中国カンフーをより⼀層発揚(はつよう=勢いを強くする)させて、全世界の皆さんに私の名前を知らしめたいです」と語った。

 試合まで1週間を切った。果たして谷川は、トーナメントを制したリュウに勝利する事が出来るか。

▶️次ページは【動画】リュウがカーフキックを当てKO!無差別級T優勝

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【K-1】大阪大会の全試合順が決定、メインは和島大海vsオウヤン・フェン、セミはハッサン・トイvs松倉信太郎=12.9

・【K-1】中国リュウ・ツァーが“イタリアビースト”を秒殺!3連続KOで無差別級トーナメント制覇

・【K-1】谷川聖哉、無差別級Tを全KO優勝したリュウと対決に「空手家はロー、ボディで倒れない!気合い入っている」

・【K-1】絶対女王・KANA、V4戦へ明かした覚悟「歴史に名前を残す存在になりたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧