TOP > ニュース 一覧

デッドリフト500キロ“怪力世界一”、MMAデビューに向けてUFC現役世界王者と猛特訓!「観る度に進化してる」

フォロー 友だち追加
2024/01/30(火)UP

デッドリフト500kgの超怪力男、エディ・ホール@eddiehallwsmより

 デッドリフト500kgの前世界記録を保持する、“怪力世界一”のエディー・ホール(35=英国)が、2月17日に中東カタールで開催される格闘技イベント『Finishers Championship』で初のMMAマッチに向け、現UFC世界ヘビー級暫定王者のトム・アスピナル(30=英国)と猛特訓。その様子の自身のYouTubeチャンネルで公開すると、「観る度に進化してる」とファンが驚いた。

【フォト&動画】“怪力世界一”ホール、UFC世界王者と猛特訓!ムキムキのボディも

 ホールは怪力世界一を決める『ワールドストロンゲストマン』コンテストでの優勝を誇る超怪力男。今回のMMA大会では4名によるトーナメントへの参戦が決まっており、相手は同じく『ワールドストロンゲストマン』覇者のミッチェル・フーパー(28=カナダ)。別の山では、ブライアン・ショウ(41=米国)とマーティン・フォード(41=英国)が激突する。

 ホールは29日に公開したYouTube番組で友人でもある世界トップの重量級ファイター、アスピナルとの特訓の様子を公開した。

ホールを指導したのは現UFC世界ヘビー級暫定王者のアスピナルだ

 ボクシング現WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリーのスパーリングパートナーを務めた経歴を持つアスピナルを相手にボクシングスパー。懐が深く、ハンドスピードの速いアスピナルに対し、ホールはガードを固めながら強い圧力で前進、相手の打ち終わりに右のオーバーハンドを放つなどなかなかの腕前だ。

 

 そのほか、ケージレスリングやトップコントロールのコツを学ぶホール。さらには150kg以上の体重を活かすには肩固めがフィニッシュで有効だとアドバイスされた。

 ホールはアスピナルとの特訓で3週間後に控えた試合に向けての準備は順調だと笑顔を見せた。

 コメント欄には「観るたびに進化している」「彼のプロ根性が見える」「パンチの破壊力がヤバそうだ」などファンが驚いた。

 残り3週間、超怪力男ホールがどの様な進化をみせ、初のMMAマッチを戦うのか、注目だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】“怪力世界一”ホール、UFC世界王者と猛特訓!ムキムキのボディも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・デッドリフト500キロ“怪力世界一”がハイキックで壮絶ダウン!MMA戦への練習中に「まるで銃で撃たれたような音」

・失神KOダウンの相手を殴打!人気YouTuberのボクシング戦に批判殺到「正気の沙汰ではない」

・米MMAで仰天のKO劇!猛ラッシュを浴び“立ったまま失神”もダウンせず

・“闘犬女子”、怒涛のパンチ連打で相手を秒殺失神!「どう猛すぎる」とファン戦慄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧