TOP > ニュース 一覧

RIZIN活躍の元UFCドッドソン、素手ボクシングのフライ級初防衛戦が決定!=3.30

フォロー 友だち追加
2024/01/30(火)UP

RIZINで活躍の元UFCドッドソン

 3月29日(日本時間30日)にニューメキシコ州アルバカーキで開催される素手ボクシング大会『BKFC 59』メインイベントのフライ級タイトルマッチにて、王者ジョン・ドッドソン(39=米国)が挑戦者ダゴベルト・アグェロ(30=ドミニカ共和国)と対戦すると、主催者が28日に発表した。

【動画】ドッドソン、怒涛の“マシンガン”パンチで相手はダウン!

 ドッドソンは13年と15年に当時の世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンのベルトに挑戦したことのある元UFC強豪。MMAでは直近3戦はRIZINに参戦。2連勝から昨年大晦日に扇久保博正に判定負けした。

ドッドソンが3月大会で、アグェロと初防衛戦を行う©️BKFC

 素手ボクシングのBKFCでは22年から参戦し3戦連続の初回KO勝利。昨年8月のフライ級王座決定戦で、ジョシュア・リッジをKOで下し初代王者に輝いた。

 対するアグェロは通算戦績15勝2敗のプロボクサー。昨年11月にBKFCデビューし、チャンス・ウィルソンにKO勝利、一気にタイトル挑戦のチャンスを手にした。

 ドッドソンは試合決定を受けて、自身のインスタに「防衛成功の時間がやってきた。行くぞ!」と気合のコメントを残した。

 昨年大晦日の扇久保戦では力を出しきれなかったドッドソンだが、24年は素手ボクシングで好スタートを切るか。

▶︎次ページは【動画】ドッドソン、怒涛の“マシンガン”パンチで相手はダウン!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・元UFC戦士の素手ボクシング“初挑戦”激闘KO映像が公開!

・【RIZIN】扇久保博正、元UFCドッドソンに完勝!テイクダウン勝負で圧倒

・指が目にグサッ!危険すぎる“目突き”アクシデントに「今まで見た中で最悪」と恐怖の声

・“闘犬女子”、怒涛のパンチ連打で相手を秒殺失神!「どう猛すぎる」とファン戦慄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧