TOP > 試合結果 一覧

【ZST】所英男、盟友・勝村周一朗に一本負け。バレットがトーナメントを制す

2006/05/27(土)UP

ZST事務局「ZST GT-F2(第2回ZSTフェザー級グラップリングトーナメント)」
2006年5月27日(土)東京・ディファ有明
開場16:30 開始17:30

▼メインイベント GT-F2 決勝 5分2R延長3分1R
○バレット・ヨシダ(グラップリング・アンリミテッド)
一本 1R2分52秒 ※裸絞め
●勝村周一朗(勝村道場)

 前評判通りに決勝へ駒を進めたバレットと、盟友・所を下しての決勝進出となった勝村。過去に練習したこともあるという両者の対決はいかに!?
 まずは勝村が飛びつきガードで引き込むと、いきなり必殺のニンジャチョーク。

 これがかなり深く入り「あれは危なかった」と振り返るバレットだったが、簡単にはグラウンドには付き合わず冷静に頭を抜いてディフェンスする。
 グラウンドで下になった勝村だが、バレットのパスガードに合わせてツイスター。するとバレットは勝村のツイスターにツイスターでお返し。

 バレットのツイスターの方が先に形に入り、勝村は脇を締めてバレットのグラウンドコブラを守る。するとバレットはすかさずバックポジションへ移行。一気に腕を勝村の首元に滑らせてチョークを狙う。

 ピンチを迎えた勝村はバレットの腕を押し上げ、体を左右に振って何とか逃げようとするが、バレットのチョークがガッチリと深く入り、最後は無念のタップとなった。

 王者となったバレットは試合後「今度は通常のZSTルールで闘ってみたい」とコメント。決勝で闘った勝村はもちろんのこと(勝村本人は再戦を否定)、所や大石との対戦など、バレットが継続参戦することになれば、また夢のカードが実現することになりそうだ。

▶次ページは、勝村周一朗が所英男に三角絞めで勝利

●編集部オススメ

・【ZST】3.15 無観客で実施するグラップリングトーナメント「GTF」の無料ライブ配信が決定

・【フィットネス】所英男がお茶目にマッスルポーズ、桜庭和志「所くん筋肉コンテスト出ます」

・【ZST】11・23初代ZSTライト級王座に就くのは誰だ!?3つのタイトルマッチも決定

・【ZST】所英男の教え子・長野将大が接戦を制す、清水俊裕が三角絞めで一本勝ち

・【ZST】新体制で勝村周一朗氏がプロデューサーに就任、「HERO’S」復活を目標に掲げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧