TOP > 試合結果

【ONE】”怪物くん”鈴木博昭の手が出ず、ムエタイ王者の右ミドルに完敗

2019/05/11(土)UP

豪快なハイキックを当て込んでいく徳留、ONE参戦後初勝利を収めた


▼ライト級(MMAルール)
○徳留 一樹(日本)
TKO 2R 1分27秒 ※左ヒジによるカットでドクターストップ
●エイドリアン・パン(オーストラリア)

勝利した徳留はこの笑顔


 徳留は元キングオブパンクラシストライト級王者であり、アメリカのUFCでの実績も持つ。昨年にONE初参戦を果たすが、ジャダンバ・ナラントンガラグ、クリスチャン・リーと世界の強豪に2連敗。復活を賭けて今回の試合に挑む。さらに階級変更後の動きにも注目だ。

 1R、徳留がサウスポー。パンが序盤から積極的に圧力をかけると、徳留は素早いタックルを仕掛け倒すが、すぐ立たれてしまう。スタンドに戻りお互いのパンチが交錯すると、パンの右ストレートがヒット。徳留はグラつくが怯まずパンチを打ち返す。

パン(右)のパンチも確実にヒットした


 2R、徳留は開始早々、ジャブで距離を保ち左のフックを当て込む。中盤、タックルを狙う徳留だが、パンが高い対応能力を見せつけてすぐさまスタンドに戻されてしまう。しかし、組んだ後突き放すと同時に徳留が左ヒジでパンの眉のあたりを切り裂く。これにドクターチェックが行われてこれ以上続行は不可能と判断されたため、徳留のONE初勝利となった。


▼フライ級(スーパーシリーズ ムエタイルール)
●シントンノーイ・ポー・テラクン(タイ)
判定0-3 
○サヴァス・マイケル(キプロス)


▼フライ級(スーパーシリーズ ムエタイルール)
○スーパーレック・キアトモー9(タイ)
判定3-0
●ルイ・ボテーリョ(ポルトガル)

強烈なヒザで襲い掛かるバウシュト(右)

▼ライト級(MMAルール)
●下石康太 (BLOWS)
TKO 2R  3分55秒 ※ヒザ蹴り連打
○ピーター・バウシュト(オランダ)

 下石は修斗、DEEP、Road FCと国内団体で実績を積み、30戦近い戦績を持つ。昨年にONEに参戦を果たしたが、7月はアリエルセクストンに、11月にはエイドリアンにいずれも敗北をしており、ONE初勝利と共に世界に自身の強さをアピールできるか。

向かい合う両者

 対する、パウシュトはオランダで実績を積み、World Fighting League のタイトル獲得歴を持つ。身長が190cmと高く、長い手足を生かした攻撃で世界の強豪から勝利を収めてきた。今回がONE初参戦で、下石と同じくONE初勝利を狙う。

 1R、下石がサウスポー。序盤からパウシュトが前進し、積極的に圧力をかけていくと、下石は上手くケージをサークリングしながら、よく見てパンチを当てていく。それでも前に出続けるパウシュトに下石が鋭いタックルを決めてテイクダウン。ケージ際でマウントポジションまでもって行き試合を優位に進める。さらに、パウシュトの動きに合わせて上手く後ろに回りこみ、バックを取るが、パウシュトは身体能力で立ち上がって、チョークを狙っていくと下石は冷静に対処した。

 2R、パウシュトは1R同様、前に出てヒザを放つと、1R同様、下石は上手くパウシュトを倒すことに成功。しかし、パウシュトのディフェンス能力の高さになかなかフィニッシュまで持っていくことはできない。中盤、パウシュトが立ち上がって右ストレートをぶち込むと、これにダメージがあったか、下石は後退する。そこに漬け込み容赦なく強烈な右ヒザを何度も打ちつけ、これに下石が全く動くことが出来なくなったため、レフリーが試合を止めた。

 

Debuting Dutchman Pieter Buist connects with a series of devastating knees to knock out Kota Shimoishi at 3:55 of Round 2! @rpd_88#WeAreONE#WarriorsOfLight#Bangkok#MartialArtspic.twitter.com/bYEElzbx5w


▼女子アトム級(キックボクシングルール)
○ジャネット・トッド(アメリカ)
 TKO 2R 2分59秒
●ワン・チン・ロン(台湾)


▼ストロー級(MMAルール)
○HEXIGETU (中国)
判定3-0
●OVAIS SHAH(パキスタン)

●編集部オススメ

・“怪物くん”鈴木博昭が初メインでムエタイ王座挑戦=5・10バンコク大会

・青木真也の初防衛戦が早くも決定、挑戦者は指名したクリスチャン・リー

・5.17 元王者・内藤のび太が因縁の相手と決着戦

・5月開幕キックグランプリで豪華1回戦が実現、アンディ・サワーは正念場

・22歳ハガティが”ムエタイレジェンド” サムエーからダウンを奪い新王者に「次はロッタンを」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果