TOP > 試合結果 一覧

【NJKF】健太が一年ぶりのホームにKO凱旋、無敗の松谷桐が仲山大雅に敗れる

2019/06/02(日)UP


大田(右)のプレッシャーに手を焼く新人

▼第10試合 ダブルメインⅡ WBCムエタイ日本統一フェザー級タイトルマッチ 3分5R
●新人 (あらと/E.S.G/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)
判定1-2 ※50-48、48-49、48-49 ※大田が王座獲得
○大田拓真 (新興ムエタイ/WBCムエタイ日本バンタム級1位)

 新人はWBCムエタイ日本王座の他、NJKFスーパーバンタム級&フェザー級の二階級制覇王者。昨年前半は2連敗と苦渋を舐めたが、9月にMA日本王者・宮崎勇樹を撃破、12月にMuayThaiOpenフェザー級王者NOWAYと引き分け、今年3月にはBigbangスーパーフェザー級王者駿太を撃破と各団体の王者クラスと互角以上の戦いを繰り広げている。

 対する大田はNJKF期待のホープ。ジュニアキック時代からその名を轟かせ、プロデビュー後は仲山大雅、片島聡志、隼也ウィラサクレック、貴・センチャイジムらの強豪を撃破。今年2月には前NKBバンタム級王者・高橋亮を判定で下す金星を上げている。
 
 1R、両者オーソドックスの構えから右ローの打ち合い。新人のほうが力強い蹴りを放つ。隙をついて大田の右ストレートが新人のアゴをとらえ、その後も踏み込みの早い大田が左フックをヒット。新人は左ミドル、右ローで応戦。終盤にジャブで距離を取りながら大田が左ハイキックを浅くヒットさせる。

新人(手前)のヒジで額が割れる大田

 3Rには大田が左右ミドルでプレシャーをかけ前進。新人はワンツーから右ロー、右ミドルで応戦。新人の打ち終わりに左フックをヒットさせた大田は、左フックから右ハイのコンビネーションを幾度か見せ、新人の手を止めさせ大田が優勢の展開。

 しかし4Rに新人は反撃。ワンツーから右ミドルをヒットさせ、大田の脇腹に赤く内出血の跡が見える。新人がプレッシャーを強め右ミドルで前進。大田はスイッチして単発の右フックを当てるが、新人の前進が止まらない。

 5R、ロープに大田を追い込んだ新人が入り際に左縦ヒジをヒット。大田の眉間が割れ、ドクターチェックが入るが再開。新人は傷口を狙うように顔面へパンチを集中させ、ガードが上がったところに右ミドル、右ローを散らす。ジワジワと傷口が拓くが、再チェックには至らずにそのまま試合終了。割れる判定となる接戦となったが、大田が新チャンピオンの座を手にした。

 試合後にマイクを握った大田は、怪我をした浅川大立(ダイケンスリーツリー/同級4位)の代理で出場となったことに感謝の意を表した。そして「情けない試合になってしまった」と内容は反省しつつも、王者・新人を下し王座を獲得できたことに安堵の表情を見せた。


野津(右)のハイキックが鈴木のアゴにヒットしダウンを奪う

▼第8試合 セミファイナルⅡ NJKFライト級タイトルマッチ 3分5R
△鈴木翔也 (OGUNI/NJKFライト級王者)
ドロー 判定0-1 ※47-48、48-48、48-48 ※鈴木が防衛
△野津良太 (E.S.G/NJKFライト級5位)

 1R,野津が左ジャブで距離をとり右ロー、鈴木は強い右ローを返し、野津が前に出たところに左ボディを突き刺す。

 2R、野津が入り際に縦ヒジを狙う。鈴木が少し屈んだところに野津の右ハイキックがアゴをとらえダウン。詰める野津に鈴木は右ローと左ボディをコツコツ積み重ねる。

 3R,左ジャブと右ローでプレッシャーをかける鈴木。接近すれば左ボディ、組めば野津を投げ飛ばす。野津は蹴りが出なくなり、入り際の縦ヒジを積極的に狙う。

 4R、息を吹き返した野津が右ミドル、右ハイ、ワンツーでプレッシャーをかけ鈴木が後退。コツコツと左ボディと右ローを積み重ねていく。野津は入り際の左縦ヒジと組んだ至近距離での右ヒジが狙い。終盤に左バックハンドブローがヒット。

 5R、ワンツーからの右ミドルで前進する野津に左ボディ、右ローをヒットさせる鈴木だが、だいぶ威力は落ちている。野津も鼻血が出た影響かスタミナが切れており、組んだ後の離れ際に疲れた表情を見せる。終盤に野津が右ハイキックを出すが鈴木は左手を頭部に添えてガード。両者一進一退の攻防となり、0-1の判定で鈴木がドロー防衛を果たした。

●編集部オススメ

・健太がパパになった責任感でONE初勝利

・ONEから凱旋の健太「全ての面で圧倒して勝つ」

・健太がダウンを奪い憂也に勝利、エースとして団体を盛り上げる宣言

・9戦無敗の松谷桐がKNOCK OUT帰りの仲山大雅とWBC王座決定戦

・栃木でラウンドガールオーディション開催、音大出身グランプリらが地元大会盛り上げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧