TOP > 試合結果 一覧

【レベルス】鈴木宙樹が無敗のまま戴冠、WBC日本王者・葵に勝利

2019/06/09(日)UP

 

蹴り技で主導権を握る老沼

▼第9試合 REBELSvs新日本キック対抗戦・大将戦 スーパーフライ級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
〇老沼隆斗(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●空龍(=あろん/伊原道場新潟支部/日本フライ級2位)

 1R、左右ミドルで前に出る老沼に対し、空龍は蹴りをもらえばすぐに蹴り返していく。

 2R、老沼は徐々に蹴り数も増やして右ミドル、右ロー。空龍は足を止める場面が増え劣勢の印象に。老沼は後ろ蹴り、右ハイと大技も見せる余裕ぶり。

 3R、老沼の蹴りに合わせて、空龍はヒジを合わせていくが決定打を見舞えない。老沼がフルマークの判定勝ち。これで対抗戦はREBELSの2勝1分に終わった。


大谷(左)と高橋(右)の一戦はドローに終わった

▼第8試合 REBELSvs新日本キック対抗戦・中堅戦 ライト級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R
△大谷翔司(スクランブル渋谷)
ドロー 判定1-1 ※28-29、29-28、29-29
△高橋亨汰(伊原道場本部/元日本フェザー級1位)

 1R、左ミドル主体の攻めを見せる髙橋に対し、大谷はパンチで前進。

 2Rも左ミドル、左ハイと上下に蹴りを散らす髙橋に、大谷は距離を潰して左右フック。大谷はダウン寸前まで追い込むものの、髙橋は耐えてパンチを返す。

 3Rも手数の落ちない大谷はパンチで前進。髙橋もディフェンスしつつしっかり左ミドルを返して譲らない展開に。接戦はドローに終わった。

●編集部オススメ

・【レベルス】無敗の倒し屋・鈴木宙樹が初王座戦「追い詰めて得意の右で倒す」

・【レベルス】美女キックボクサー ぱんちゃん璃奈が計量クリア、経験上回るシウに下克上宣言

・【レベルス】6.9日菜太がシュートボクシングとの対抗戦に出陣

・【レベルス】”9割が女性ファン”の栗秋祥梧、王座争う安本晴翔に「魅せる試合を教えてあげる」

・【レベルス】新ラウンドガールはauレースクイーン=6.9後楽園大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧