TOP > 試合結果 一覧

【ONE】クアラルンプール大会 試合結果=2019年7月12日

2019/07/12(金)UP

パンチの有効打で圧倒したペトロシアン(左)が勝利し因縁の対決に決着

ONE Championship
「ONE:MASTERS OF DESTINY」
2019年7月12日(金)マレーシア・クアラルンプール・アシアタ・アリーナ

▼メインイベント ONEフェザー級キックボクシング・ワールド・グランプリ 準々決勝 3分3R
○ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)
判定3-0
●ペットモラコット・ペッティンティーアカデミー(タイ)
※ペトロシアンがトーナメント準決勝に進出

ペトロシアン(左)のホールドにペットモラコットは強烈な抗議をしペースを乱しにかかる

 ペトロシアンとペットモラコットは今年5月17日に対戦。パンチで圧倒するペトロシアンにペットモラコットが首相撲とヒザ蹴りで応戦。ペトロシアンの消耗を招き、一度はペットモラコットが2-1の判定勝利を収めたものの、後日ペットモラコットの首相撲が反則に相当すると判断され、裁定がノーコンテスト(無効試合)に変更。本大会での再戦が決定した。

 開幕にペトロシアンがいきなりの右アッパーをヒット。長い右ジャブで距離を作りたいペットモラコットにペトロシアンは早い左ロー、左ミドルで応戦。左ミドルをキャッチしたまま右フックを打ち込んだペトロシアンへ、ペットモラコットは派手に抗議のアピール。心理戦をしかけながら前蹴りで距離を作るが、キックの合間にペトロシアンはパンチのコンビネーションを混ぜヒットを奪う。

 2Rからペットモラコットは至近距離でヒザを多用。前に出るペトロシアンへカウンターのテンカオ、身を寄せて放つヒザがペトロシアンのボディをえぐる。ペトロシアンはパンチでボディを返し、ヒザに合わせた右アッパーをヒットさせ接近を拒む。

至近距離で光ったペットモラコット(右)のヒザだったが、ジャッジはペトロシアンのパンチを支持した

 3Rも左のストレートから右フック、左ローへつなげていくペトロシアン。ヒット数を稼いでいくが、ペットモラコトは終始笑顔を見せダメージをうかがわせない。要所でヒザをヒットさせていたペットモラコットは、後半勝ちを確信してか流しに入り、フットワークを使いサークリング。ペトロシアンはローを放ちながら追うが、そのまま終了のゴングを迎えた。

 パンチのヒット数で圧倒したペトロシアンと、キックとヒザをヒットさせていたペットモラコット。ルールによっては採点が分かれてもおかしくない展開だったが、ONEのジャッジはパンチの有効打を支持。3-0の判定でペトロシアンがトーナメント準決勝へコマを進めた。

 

リーの打撃を封じグラウンドの展開に持ち込み続けたニコリニ(上)

▼セミファイナル 女子ストロー級 5分3R
●アンジェラ・リー(シンガポール/ONE世界女子アトム級王者)
判定0-3
○ミッシェル・ニコリニ(ブラジル)

 リーは2016年にONE女子アトム級初代王座を獲得。2015年5月のプロデビューからの9連勝の中には3度の王座防衛も含まれるトップスター選手の一人だ。今年3月の両国大会において二階級制覇を狙いション・ジンナンの持つストロー級王座に挑戦したが、5RTKOで逆転負けを喫し初黒星を喫した。今回が再起戦でストロー級への再挑戦の第一歩を踏めるか。

リー(右)はストロー級への進出を賭け挑んだ戦いで2連敗を喫した

 1R早々にニコリニがいきなりのタックル。左足を取られたリーは粘るもそのままテイクダウンを奪われる。上を取ったニコリニだったが、リーがブリッジで下から跳ね上げスイープ。ニコリニは下から蹴り上げるがリーはポジションを譲らない。

 2R開始直後にリーの右ローを嫌がったニコリニがグラウンドに誘う。上からポジションを取りに行ったリーだが、体を入れ替えたニコリニが上を取り、グランドパンチを浴びせる。3R、リーがサイドポジションからパンチを打ち込むが、ローリングから上を取ったニコリニが腕を取りに行く。スタンドに持ち込みたいリーの足にしがみつきグラウンド状態を続行。パンチのヒット数はリーが上回ったが、グラウンドの主導権を渡さなかったニコリニがリーに完勝。アトム級の女王は再びストロー級進出を阻まれた。

▶次ページは阿部大治、秋元皓貴の激闘

●編集部オススメ

・森本“狂犬”義久、デビュー戦は元世界王者「全然強くない、倒したい」

・ペットモラコットがムエタイ技を駆使し勝利、ジョルジオ・ペトロシアンは準々決勝で姿消す

・100回記念大会は10月に両国で開催決定、賞金1億のキックグランプリ決勝も

・電撃参戦の秋山成勲、3年半ぶり復帰戦も20歳年下のターニに判定負け

・”怪物くん”鈴木博昭の手が出ず、ムエタイ王者の右ミドルに完敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧