TOP > 試合結果

【海外ムエタイ】武尊と戦ったヨーキッサダーがラジャダムナン王座陥落、新王者は玖村弟と対戦したペッパンガン

2019/08/09(金)UP

K-1にも出場したペッパンガンが新王者に

 81日(木)タイ・ラジャダムナンスタジアムで行われた『スックソーソムマイ』。同大会のメインイベント「ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級タイトルマッチ」で王者・ヨーキッサダー・ユッタチョンブリーvs挑戦者・ペッパンガン・モー.ラタナバンディットが行われた。

 ヨーキッサダーはムエタイの中でも層が厚いとされるフェザー級のトップファイターとして活躍し、昨年にチャーンキット・オー.ピモンシーに勝利して王座を戴冠。今年の3月には、来日しK-1王者・武尊とスーパーファイトで対決して敗れたが、強烈なミドルキックや体の強さを日本のファンに証明した。

ヨーキッサダーをKOする武尊(19年3月)

 対するペッパンガンはムエタイの殿堂ラジャダムナン・ルンピニーの2大スタジアムを股にかけて活躍。今年の6月にはK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントに参戦して1回戦で玖村将史に敗れたが、両者本来のルールであるムエタイでどんなファイトを見せるか。

 序盤は両者オーソドックススタイルで、左右のミドルを蹴り合う。ペッパンガンは左ミドルを多用すると、ヨーキッサダーは時折強烈なミドルキックを返していく。
 中盤ラウンド以降は、圧力をかけ前に出るペッパンガンに対して、ヨーキッサダーが下がる展開に。組んではペッパンガンがヒザ蹴りを何度もヒットさせ、離れ際には右ストレートをヒットさせる。手数と圧力ではペッパンガンが上回り、判定勝利、新王者となった。

※ヨーキッサダーvsペッパンガンの試合動画

●編集部オススメ

・武尊が現役ムエタイ・ラジャダムナン王者に衝撃のKO勝利

・武尊撃破に自信、ラジャ王者ヨーキッサダー「パンチでKOする」

・玖村将史、ムエタイ・ラジャ4位を1RでKO葬

・玖村修平、決勝で「史上最強の兄弟喧嘩を」弟・将史も瞳潤ませ決意

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > 試合結果